人気ブログランキング |

パピヨン&韓国語に魅せられて

libertywan.exblog.jp

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます

リバティの初月忌

今日は、リバティが旅立って初めての月命日です。
何もしてあげられないことが悲しいですねー🥶

a0114842_17483365.jpg
やっと落ち着いて旅立つ前日の血液検査結果を見たのですが、あのデータでは生きられる訳がありません❗

腎機能障害を表す
BUNが80.8
白血球が31700
炎症疾患を表す CRPが5,5
筋障害を表す 筋肉内酵素が343

5月7日にはBUNが29,2だったのに。
わずか18日の間にこんなに悪化するなんて。
リバティは最後までよく頑張ったのだと思います‼️


# by mihi_liebe | 2019-06-25 17:44 | わんこ | Comments(0)

月曜日恒例の

a0114842_16113773.jpg
私の体に植え込まれた除細動器と病院をつなぐもの。

昨日は所用で、急行で一駅の百貨店へ。
お昼に魚沼食堂というところで主人とランチを。
私は、レディースランチで、サワラの西京漬けと鶏の唐揚げの黒酢あんかけで食が進みました🍀
なんてことのない1日ですが、私にはとても貴重な1日でした‼️

a0114842_16201171.jpg

# by mihi_liebe | 2019-06-24 16:10 | 生活 | Comments(0)

一般病棟 個室にて

まだまだ私の闘病記は続きます。
個室に移ったものの、テレビを見ることもせず鬱々と過ごすことが多くなり1月10日に病棟を回っている精神科の先生の診察を受けることに。
ryuさんからも「折角個室に入って、テレビ料金も無料なのにテレビ位観ないと・・・いくら若くてもボケちゃうよ!!」と言われる始末。なんだかリハビリに対しての意欲もわかずに悶々と過ごしていた日々。
精神科の先生の診察を受けることと決まったものの、なんと先生は4連休のお休みをとっていて、新年に病院に出ていらっしゃるのは10日とのこと。
この頃の私の精神状態は史上最悪!!
「なんだかわからないんだけど・・・とても辛い~!!」と看護師さんに涙ながらに話す始末。
その看護師さんは本当に優しい人で
「よく辛い気持ちを私に話してくれたね~。ありがとうね~。
「ハトコさん~先生は10日にしか来られないんだけど、この4日間どうする??精神的に持ちそう??」と聞かれました。
「あの~レキソタンを処方して頂くことはできますか??
私・・・23歳くらいの時に仕事が凄く忙しくて、軽症のうつ病になったことがあるのね。
その時に、抗鬱剤と抗不安薬のレキソタンを服用したんだけど、レキソタンは不安感とか緊張にとてもよく効いたの。
1日にレキソタン4分の1錠を、2回くらい処方して頂ければ、大分落ち着いてくると思います。人生において、父の死や、母の介護等々、大変な状況の時にはレキソタンでなんとか乗り切ってきましたから。」とお話ししました。
いつも薬の処方まではすごく時間がかかる入院病棟ですが、この時はすぐ処方されたことと思います。
確かに、精神科の先生の受診までの4日間。私は、レキソタンの服用で大分気持ちが楽になってきました。。。

10日の朝早くに待ちに待った精神科の先生がいらしてくださいました。
看護師さん達からは、宮崎駿に似たとっても優しい先生だよ。」と聞いていたから楽しみにしていたんだけど・・・
現れた先生は、宮崎駿には全然似ていなかったのね~ガーン
いつも思うんだけど、『俳優の○○さんに似ている』とかいう例えは、極々主観的な話であって実際に似ている人にお会いしたことがないのは私だけでしょうか~??
最終学歴から職歴・・・今までの生活状況等々、いろいろと質問がありました。
うつ病のPHQ-9の検査では17点と抑うつ気分。(睡眠障害・集中困難)もあり
抗鬱剤を服用しなくてはならないレベルだと思うのだけど、下肢の疼痛治療の為に主治医が1週間前から処方していたサインバルタが抗鬱剤として効果があるということで、先生はお薬の虎の巻を見せて下さり継続投与となりました。
「レキソタンを4日前から服用しているのですが、古いお薬ですよね??」と伺うと
「私も診療現場でよく使っている薬ですから大丈夫ですよ。しかし、あなたは随分医療について詳しいですが、医学書なども読んでいるの??」と聞かれました。
「血管型ベーチェット病で30年も闘病していますし、自分の病気については良く知り、理解して闘病に臨みたいと思ったので、医学書も読みました。薬に関して今はインターネットがありますから。。。苦笑」と。
もしかしたら、この先生は年配の先生でしたので、私のような患者はお気に召さなかったのかもしれませんが。。。
睡眠障害には、ロゼレム・ブロチゾラムも処方されました。
この時に、精神科の先生から右側頭葉と右後頭葉の間くらいの箇所に一cmくらいの脳梗塞があることを聞かされてピックリ!!
CTでは確認済みであるが、MRIを撮ってほしいというものでした。
あまりに驚き「その病巣は古いものですか??新しいものですか??」と聞くと
その確認の為にもMRIを撮ってほしいということでした。
「頭部のMRIは、いつ撮ったの??」と聞かれたので
「5年前くらいに脳ドックを受けていて、その時には健康な脳だと言われましたが・・・。」
結局MRIを撮影してからの見解は、「新しい病巣なので、心筋梗塞の発作の時に脳に行く血流が1時途絶してできたものである。」とのことでした。幸いにして後遺症が残るような場所ではないのでそんなに心配することはない・・・というものでした。


下肢疼痛と抗鬱剤としていて服用していた、、サインバルタはあとあと依存性が高く離脱が難しいということを知りますが・・・退院後、何とか1日おきに4週間続けて服用して切る~と言うことをしましたが、20mgと投与量が少なかったので、難なく中止することができました。睡眠障害のロゼレムは、退院してきてからは眩暈がするようになり中止しますが、起床後に嘔吐することが2日続いてしまいました。実際、今も睡眠障害には悩まされていてハルシオンのジェネリックとレキソタンを工夫しながら服用して休むようにしています。少しずつでも減量していきたいのですが。。。汗

さてさて時を同じくして、私は抗インフルエンザ薬のタミフルを1週間服用させられることに。
CCUで隣のベッドに居た方の奥様がインフルエンザA型を発症してしまって、私は濃厚接触患者ということで服用を。
2月になって入院病棟でパンデミック??が起きた時にも、またまたタミフルを服用することに。
こんなに予防投与していて耐性菌ができないのかなあ・・・と心配になるほどに。。。

今日はこの辺で。



# by mihi_liebe | 2019-06-22 22:15 | 健康 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO