人気ブログランキング |

2018年 10月 25日 ( 1 )

韓国語能力試験 初受験

10月21日 第60回韓国語能力試験topicⅡを初めて受験しました。
去年の7月と今年の4月にも願書を出したものの体調不良で受験できないまま今回に至り。。。
今回受験できなかったら、韓国語の勉強はもう辞めよう~と思っていました。

しかし、またまた10月9日から微熱と背部痛&口内炎が爆発。
どうしたものか・・・と考え、急きょ18日に病院を受診。
血液検査もして頂き、入院が必要なほどの炎症ではなかったので、ステロイド増量の指示をいただき、何とか受験にこぎつけました。
しかし、まだまだ越えなくてはならない課題があります。
当日、片道1時間半の道程。とりあえず挫折することなく現場に到着できるのか??
そして、昼食の問題。試験は13時からなのですが、12時半には試験会場に入室しなくてはなりません。
到着したのが12時。お部屋にはまだ入室できないということで、大学のお庭でバナナを一本食べ、入室してから作っていったサンドイッチを1個だけパクリ。
そして、もう一つの問題はトイレ。
12時半に入室したら、14時50分までお部屋からは出られません。
水分を極限まで減らして、こちらも何とかクリア。
緊張もしていたので、このまま16時半までおなかもすくことなく試験を終えることができました。
しかし、極限まで減らした水分のおかげで、読解の試験が終わる前には喉がカラカラ。
緊張による口の乾燥が拍車をかけ、なんか口臭がしてきてしまいました。回りの方ごめんなさい🙇
韓国語能力試験の体験記はここまでです。
そうそう、八時間留守番をしたリバティですが、パパがいたのにも関わらず、不機嫌で私の顔をチラッと見ただけで寄ってもきませんでした😢
薬を上げているので嫌われたものだなあ~と思ったら翌日は、今日はママがいるのねー👌と嬉しい攻撃を受けました。
キスまで出ましたよ。
a0114842_11292582.jpg
さてさて、私がこんな体験をしている間、母の施設でも問題が起きていました。
母がとても仲良くお付き合いしてきた百合子お姉さまが、地方の有料老人ホームへ移ってしまいました。
私もそれを聞いて、今まで母を支えて下さったお礼の気持ちとバスタオルを渡すためにお邪魔しました。
きちんとご挨拶できて良かったです。
お別れの当日は、百合子お姉さまは勿論、母が居るフロアーの女性陣がすべて涙涙・・・で見送ったとのことでした。
母も相当ショックで落ち込んでいるのでは・・・と心配して顔を見に行ってみましたが、それほど傷心状態でもなくてビックリしました。
と言うか、母は自分の携帯の番号をお知らせしたので、いつが百合子お姉さまから電話がかかってくるのでは・・・と楽しみに待っている様子でした。
百合子お姉さまは携帯電話を持っていないので、これから契約すると言っていたようですが・・・
今は携帯の契約もなかなか難しくて、ましてや認知症の方と言ったら、ほぼ携帯を持つことは不可能。
母には強く言えませんでしたが、残念ですがお付き合いはここまでなんですね。。。
私も、いつも3人分のおやつを用意していくのが私の楽しみ♪にもなっていたので、とても寂しくなってしまいました。
このところ、母の認知症もすこし進行しているように感じているので、今回のことで一気に認知症が進行しないように・・・と祈るような気持ちでおります。
認知症の方たちにも、私たちと同じように毎日色々なドラマがあります。
認知症の方たちの毎日も、少しでも希望が持てたり楽しい♪ことがあることを私は祈っています。

話しは試験に戻り
とにかく、健康体の方では考えられないでしょうが、数々の難問をクリアして私の初受験が終わりました。
結果は全然できなくて・・・惨敗でした!!
本当に難しい試験ですね。。。
作文対策には随分の時間を費やしたのですが、54番の長文作文では全く言葉が出てこなくて・・・ペンが止まったままになりました。
それでも、なんとか結論まで書かなくてはと結論は書きましたが、提示した序論と結論が全く反対の意見になったので、0点でしょう。。。涙
ちなみにお題は、早期教育について。
その長所と問題点。そして自分が早期教育について賛成か反対かの立場を明らかにして書きなさい。と言うものでした。
あのひどい文章を採点する先生がお気の毒に思えるほどです。。。







by mihi_liebe | 2018-10-25 10:03 | 韓国語 | Comments(0)