人気ブログランキング |

パピヨン&韓国語に魅せられて

libertywan.exblog.jp

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます

2012年 04月 07日 ( 1 )

経過報告

昨日手術が終わり、18時に面会に行きました。
しっかり麻酔から覚めて、点滴で疼痛管理もされていたので
私達が行くとダンスが出るほどでした。
胸部から腹部まで、しっかりと包帯とサポーターで巻かれていたので
いたいたしい印象もありませんでした。

なんか可哀想で涙が出そうでしたか…ぐっと我慢して
笑顔で体をトントンして「頑張ったね~よく頑張った。もう少しでお家に帰れるからね。パパとママで待ってるからね。」と伝えました。

しかし、食事は全くしてなくて…
昨晩一晩泊まった時に、オシッコを1回もしなかったので
主治医が「腎臓が悪化したのかしら?」とすごく焦ったと心配されていました。
がカテーテルを入れるとオシッコが出たのでホッとしたと。
それともう1つ嬉しいお知らせは、先生がリンパ節が腫れているとか
針生検で癌組織が発見された箇所、実はその下はそけいヘルニアがあって腫れていたとのことで
手術のときに、そちらも処置したとのことでした。
初めてそけいヘルニアを見たので、申し訳なかったです…と。
リンパの腫脹でなかったことは、何より嬉しいお知らせでした。

さてさて実は、先日受けたドック検査では、血液検査上もGPT.BUN等々の腎臓・肝臓疾患の異常はみつからなかったのです。
実は今まで受けた検査の中で最良の結果だったのです。
特に心臓に関しては、心肥大ではない…とはっきりとおっしゃいましたし、
腎臓にも本当に異常があったのでしょうか??と不信に思っていらっしゃいました。

それでも経過を知っている私は、納得できなくて2005年からのデータをすべてクリアファイルにいれて保管していたので、それを持っていって先生に見て頂きました。
膨大な量なのに申し訳ないと思いつつ、麻酔の心配があるので。

手術後お返し頂いたのですが…ファイルを見る限り、腎臓低形成ではないが腎臓にあきらかな異常があると見ていいし、これからも腎臓に関しては経過観察をしていき、再度データが悪化してくるようだと、より詳しい検査が必要になってくるとのことでした。
良かった~きちんとデータ管理していて。。。
それにしても、先生…リバティのデータがすべて頭の中に入っているかのように、
ファイルを見ないで質問してきたのでスゴイ~と思っちゃいました。


7日。今日も午前中に面会に行って来ました。
今日はパパさんは会社なので
私が徒歩とバスで行って来ました。

やっぱりご飯は食べていなくて、ささみをボイルしていったものを
ずうずうしくも電子レンジで温めて頂き、何とか大きなささみ一本弱を食べさせて来ました。
本当に、もともとが食いしん坊ではないので
環境が変わるとすぐ食べられなくなるリバティには困りますね。
先生も「食べない。食べない。」ってボヤキ気味でした…汗

ゲージの中にいられるようなリバティではないし…
我が家ではわがまま放題に過ごしているので、かえって入院生活はストレスになるなあ~と
思っていたら、明日の午後退院してもいい…との許可が出ました041.gif
良かった~満面の笑みで迎えてあげようと…思います053.gif

ちょっとここのところ、私的にはハードワークで
今日は起きるのもしんどかったので、いつも服用しているステロイドを増量してみました。。。
私自身もうまく乗り切らないといけません。。。

入院前に撮影したリバティ。
a0114842_133107.jpg


a0114842_13324366.jpg

by mihi_liebe | 2012-04-07 13:16 | わんこ | Comments(2)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO