人気ブログランキング |

パピヨン&韓国語に魅せられて

libertywan.exblog.jp

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます

ゼリー地獄からお粥地獄へ

1月初めに、いよいよ私のゼリー地獄の終わりが見えて来ました。
11日のお昼に、待ちに待ったお粥の試食会が開催されることに決定。
私よりも、主人の方が喜んでいましたね♪なんといっても、5日の日に一般病棟に移ってから、そんなに日が経っていなかったからね。。。
お粥には、病院では海苔の佃煮しか付かないというので、主治医から『減塩梅干しならok』ということで許可を頂き主人に頼みました。
前日に梅干しを持って来てくれた主人は
「いよいよ明日だね~!!」と私よりもテンションが上がっていました。
「何ヵ月ぶりの食事になるのかなあ?きっと初めて久しぶりに味わうお粥は美味しいと思うよ!大丈夫!きっと食べられるよ!」と。私本人より、なんだか自信に満ち溢れている感じ。。。汗

11日お昼に、いよいよ言語聴覚士の先生が登場して、私のお粥の試食会が始まりました。
小さなお茶碗に盛られたたった75gのお粥でしたが、私には十分の量に感じられました。
主人が予想した通り、1か月半ぶりに口から食べるお粥は、とても美味しくて何事もなくペロッと完食してしまいました。
喉につかえることもなく、むせることもなく。。。
先生が、聴診器や最後に口の中の残っているお粥がないか確認して、見事にテストは終わりました。
「あ~良かった~♪あんなに食べられなかったハトコさんが、お粥を食べられるようになるなんて。。。」と
先生は感無量のお顔をされていました。
「土曜日、日曜日が入ってしまうので、お粥は月曜日からになってしまいますが、お粥のほかにもおかずが5品位ついてきますから、来週から頑張って食べてね♪又、月曜日のお昼に見に来ますからね。。。」と先生は喜んで帰って行かれました。
私のお粥の試食会の話は、また前回と同じように風のようにものすごい勢いで伝わっていきました。
CCUからも、看護師さん達がお祝いにきて下さいました。

理学療法士の方たちからは、「ハトコさん~おめでとう~♪来週からいよいよミキサー食が始まるそうですが、ハトコさん~頑張って完食してくださいね、食事をしないでリハビリばかり頑張っていると、筋肉が溶ける~という現象が起きてしまうんですよ。だから、来週からハトコさんが頑張ることは、まず朝・昼・晩の食事を完食してリハビリを頑張ることですよ。」と言われました。
この時は、これから始まるミキサー食が、どんなに食べにくくてまずいものか知る由もなく私の気持ちは「お粥食べたぞ~♪」という達成感で満たされていました。
しかし、ここは病院です。
現実はそんなに甘くはなかったのです。。。
月曜日から、私はお粥地獄に落ちることに。。。涙
お粥は試食した時の倍量が提供され、おかずはミキサー食なので、魚のにおいはするけど・・・ほうれん草らしいけど・・・何がなんなのかは正体がわからず・・・食事は見た目と食感がいかに食欲を誘発する重要な部分か・・・と知ることになります。
なんとか食べられたのは、フルーツのペースト状のもの。
冷たくて口当たりがよく、必ずフルーツは完食しましたね~。
来る日も来る日も食欲がなく食べ残しの多いお膳状況を伝えられ、怖い主治医がまたまた登場しました。
「ハトコさん~今すごくアルブミン値が低くて栄養状態が悪いの。ちっとも体重は増えてこないし。
もう少し食べる意欲が湧きませんか??」
「自分では一生懸命食べようとしているのですが、なかなか入っていきません。」と言うと
「それじゃあ~なんとかお粥半分を食べて・・・メイバランスという栄養価の高いジュースを出しますから、それを飲んでほしいんだけど。そうじゃないと、いつまでも鼻腔経管栄養は抜けないし。。。ここまで来たんだから、もう少し頑張っていきましょう!!」
「わかりました!!」と答えるものの、次の日から出たメイバランスの甘ったるさに大打撃!!
一本で160キロカロリーあるメイバランスなんですが・・・キャラメル味を無理して飲んだら30分もしないうちに嘔吐。それから、メイバランスには一切手をつけずに、とにかく食事が来たら梅干しでお粥半分量をやっつけて、その後ペースト状のフルーツを食べるという作戦に出た私。
看護師さんからも「ハトコさん~食事は食べないと鼻腔経管栄養がいつまでたっても抜けないし、今は鼻腔から薬をいれているからいいけど、最終的には自分でこの大量の薬を飲めないと退院は出来ないのよ。」と言われました。
そして栄養課からも、「お食事の具合は如何ですか??」と6人くらいでグループを組んでこられて、これも私の気持ちを疲れさせました。「冷たくて口当たりのいいものは召し上がれそうですか??」と、みなさん~何とか工夫をしてくださって努力して下さっている気持ちは伝わってきましたが・・・その時の私にはストレスにしか感じられませんでした。
そして、看護師さん達からも「食べろ~食べろ~。」攻撃が始まり、私は遂に切れてしまいます!!
「そんなに毎日毎回食べろ食べろ~って言わないでください。その言葉が私にはプレッシャーでストレスになります!!」と。
看護師さんは「私は、ハトコさんのことを心配して言っていることなのよ!!」と言って出て行かれましたが。。。
その日から、みんなの「食べろ~食べろ」攻撃は一切なくなりました!!
あとに続く。。。 

by mihi_liebe | 2019-07-06 18:17 | 健康 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO