人気ブログランキング |

パピヨン&韓国語に魅せられて

libertywan.exblog.jp

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます

まだまだ続く心筋梗塞闘病記→出会いと別れ

一般病棟に移り精神科の先生の診察を受ける前に、悲しいお別れがありました。
CCUでお世話になった看護師さんが、夜勤の時にご挨拶に来て下さいました。
「ハトコさん~私…今日最後の夜勤なの。夜勤を最後に退職するのでご挨拶に来ました。」と。

「え~こんなに突然どうして??」とお聞きすると
「郷里の祖母が体調が悪く、介護に行くことになったとんです。
こちらの職場は、スタッフともとても仲良くて職場環境が良かったので辞めたくなかったんだけど・・・。」
「そうね~本当にみなさん良い方たちばかりだし、CCUに急患が来た時にも、素晴らしいチームワークで対処していましたね。」と私。
「しかし・・・ナナさん~Kくんと二人の時の夜勤があったじゃない。あの時、急患さんがCCUに入ってくるというのでKくんがアンギオ室まで迎えに行くというので、ナナさんが一人になってしまったでしょう。
あの時、一時間もしないうちに体勢を変換してくれ~という高齢者の方がいたでしょう。
大変な状況の時に、ナナさんは一つも怒らずに優しく対処していたので、私はとても感心しましたよ。
私だったら「うるさいよ~おばあちゃん!!」だまらっしゃい~108.png」と怒り狂っているところよ~。」と。
「はとこさん~みんなご存じだったんですね~!!本当にあの夜はたいへんだったのよ!!夜勤は二人でも大変なのに急患さんがCCUに入るっていうんでKくんが下の階に迎えに行ってしまったからね。。。」

「私ね~ハトコさんが歩いて退院する姿を見送るつもりでいたんですよ。だからそれがとても残念!!
本当に人生って、いつ何かあるのかわからないものね。。。」とナナさん。
「そうね・・・私も心筋梗塞になるなんて思わなかったしね。。。苦笑
思い通りには行かないものね・・・人生ってね。
おばあさまは、プロの看護師さんに看てもらえるのだからとても心丈夫で安心でしょうが、ナナさんにはナナさんの人生があるし・・・なかなか難しいけど、自分の人生も大切にしてしほいなあ・・・って私は思うわ。
折角お会いできて、ここでお別れ・・・というのはとても悲しいけど・・・
ナナさんは本当に心根の優しい人ですから、きっと郷里に帰っても良い出会いがあると思いますよ♪」

「はとこさん~見送れなくて本当に残念ですが、遠い郷里からハトコさんが歩いて退院できるように心から祈っていますね♪」とナナさん。
「私も、遠い埼玉からナナさんの新しい出会いと幸せを願っていますからね♪」と私たちは握手を交わしました。
翌朝も顔を見せに来て下さいました。
「ハトコさん~又来ちゃったの!!ハトコさんは色々なことすごく頑張ってしまうから、体大事にしてくださいね。」
「ナナさん~本当にCCUでお世話をしてくださってありがとうございました!!
ナナさんのこと私は忘れませんから・・・幸せになったね♪」とお互いに少し涙を流しながら別れを惜しみました。
本当に可愛いお嬢さんで・・・私は彼女の幸せをいつも願っています!!

by mihi_liebe | 2019-06-30 16:21 | 健康 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO