人気ブログランキング |

パピヨン&韓国語に魅せられて

libertywan.exblog.jp

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます

リバティの体調

ここのところ、リバティの体調が悪い。
部分発作だったてんかんの発作も全般強直発作に移行してきている。
首をぐーんと伸ばして声を張りあげる。
その時には必ずといっていいように尿失禁も起こしている。
主人が動物病院に連れて行って5月10日くらいからゾニサミド1.5錠を2.5錠分に増量している。(人間用の薬で4分の1)
そろそろ効果が出てきてもいいように思うのだけど・・・ここ3日連続で全般強直発作が起きて、リバティのタオルやケットを毎日洗濯している。
心臓の僧房弁閉鎖不全症の方も進行していて、1月には酸素室に一晩入院して主人が3週連続で動物病院に連れて行っていた。
この時に「もしかしたら、ママが帰ってくるまでリバティが持たないかもしれない。会えない状況になっても許してほしい。」とパパが語っていて。
リバティに会えるかどうかドキドキもので退院し、感動的な再会を思い描いていたのだけど・・
残念なことに、感動的な再会は実現しなかったのね~。
リバティ、私の事を覚えていなかったみたいなの。。。涙
「今日から我が家に泊まることになったこのおばちゃんは一体誰なんだい~??」って感じ。

そのうち「こうなったら、おやつでもあげて手懐けなくっちゃ~♪」とリバティの大好き♪なささみチップをあげるようにしたら、チップが欲しくなると私の前に立ちうるうるお目目で催促するようになった。
そうこうしているうちに、3人で散歩コースに出かけるようになったら、やっと私の事を思い出したみたいで。
缶詰も、昔通りのリバティのお気に入りのお皿に入れて出してあげると、喜んで完食する姿を見て主人がビックリ苦笑い!!
なんか主人の繊細さのないご飯の出し方が気に入らなかったみたいなのね。。。笑
という訳で、リバティとは元通りの信頼関係を築くに至っていますが。
残念なことに、そろそろお別れが近づいているように感じています。
動物病院に電話して、フェノバルビタールに薬を移行していった方がいいものか・・・何かいい方法がないものかお聞きしてみたいと思います。

by mihi_liebe | 2019-05-22 20:20 | わんこ | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO