ブログトップ

パピヨン&韓国語に魅せられて

猛暑の中

関東内陸は、連日35℃以上の猛暑が続いています。
私は、夕食のお買い物に行く日には、朝8時半に自転車で出動するようになっています。
熱帯夜で熟睡できないし・・・いつまで、こんな苦行が続くのでしょうか❔
ブログを更新しない間に、自分の通院&母の通院もありました。
猛暑の中、困ったことにリバティの食欲不振が続いていて困っています。
最近では、ご飯の器を目の前に出すと唸るようになってきていて・・・。
老犬で、てんかんの治療薬を服用していて+この猛暑ですから、相当体に堪えているのだと思われます。
猛暑が落ち着かないとリバティの命にも危険があるのではと毎日心配しています😰

そんな中、先々週の金曜日7月6日に我が家では大事件が勃発しました。
夜8時に服用しているエピレス錠が、いつも通り投薬補助食品を使って口の左側から差し入れたのですが、この時すごく嫌がって抵抗しワンワン吠えていて。薬💊がどこかへ飛んで行ってしまったのです。
リバティの周りをくまなく探したのですがみつからず。
パニック状態になってしまった私。
服用できていないとみなして追加投与するか、だけどもし飛んで行ってしまったのは私の見間違いで、実は服用できていたのでは。。。
とにかく、夜間でも動物の薬のことが相談できるところをネットで検索。
最終的には、Anicli24に問い合わせしよう・・・と決めたものの、こちらはまず会員登録してクレジットカード番号まで入力しなくてはいけないので、ここでしばし思考停止。
しかしそうも言っていられず、会員登録をして電話をかけました。料金は、1分が300円です。
落ち着いた中年くらいの男性獣医師にご相談することができました。
まず、投与できていないとみなしてエピレスを追加投与してもよいかどうか聞きました。
服用開始は昨年12月22日から.1日の服用量は30㎎であることは最初にお話ししました。
てんかん発作がいつ起きているかと聞かれましたので
てんかんの発作の最終日は5月9日と伝えました。
先生がおっしゃるのには、追加投与はかなり危険で副作用が心配されるということ。
また仮に今夜一回だけ服用できなかったとしても、今までの薬の蓄積があるので、おそらく今夜すぐ発作が起きてくることはないだろう。と。
それでも、もし発作が起きたら、ジアゼパムの座薬で対処すること。と的確な指示を頂くことができて、私のドキドキしていた気持ちも落ち着くことができました。相談時間は5分弱でしたので、1500円位で解決したので良かった・・・と思っています。

こんなバタバタの後、結局はリバティの耳の後ろ部分から薬が発見。投薬補助食品は、水あめみたいなべたべたの性質なので、リバティを抱っこした時に発見。なんだ~このべたべたは153.png。。。
この時、すでに夜の10時過ぎていましたが、この時点でエピレスを服用させました。
犬と暮らしていると、こんなこともあるのではないでしょうか~??
毎日、おもしろい発見があります❗❗


[PR]
by mihi_liebe | 2018-07-19 10:17 | わんこ | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31