人気ブログランキング |

パピヨン&韓国語に魅せられて

libertywan.exblog.jp

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます

目の調子が悪くて

目の調子が悪くて眼科を受診してきました。

一つは、アレルギー性結膜炎で
一つはステロイド性の白内障の症状と似ていたので気になっていたので受診しました。
夕方になり照明をつけると、照明の光がまぶしくて近くのものがよく見えない…。
これ韓国語の勉強をするのには、辞書はよく見えないし不便なんです。

評判の良い地元の眼科なので、いつも困ると眼科はそこの病院と決めているのですが、院長先生に当たらなくてごっつい嫌な医師にあたってしまって。
ほとんど診ていないし、診る気ゼロだし…韓国語で怒ってやろうか…と思ったほどひどかった。
色々とこちらが質問すると散瞳しての眼底検査はしてないから何とも言えないけど…とか、もうこの年代になれば少しずつ水晶体は濁ってくるよ…とか言うし。
どんな年代だっちゅうの007.gif

検査の方が、矯正視力がよく出ないから…と心配して眼底三次元画像解析という検査をして下さったので大丈夫か…とも思うが、それに関しても何の説明もなし。
結局、「お薬出しておきます。」と、アレルギー性結膜炎に抗アレルギー点眼薬とステロイド点眼薬が一本ずつ処方されただけ。
こちらの希望する点眼薬も聞いてほしかった。私は、『リボスチン』が大好き~(^^♪
ほぼ患者は、何にも知らないバカだと思っている感じだった。
ありえない~Σ(゚д゚lll)ガーン
私が心配しているステロイド性の白内障についてはわからず仕舞いだ。
忙しい時間無理して行った意味なしだい!!!!!
今度は、大学病院の眼科を内科主治医に紹介して頂いて受診しようと思っている。

母のことは、31日に迎えにいくことにした。
こちらの予定では2日までなんだけど…明日、外出届を出しに施設に行く予定なので母と相談してこなくてはならない。。。
ハッキリ言って、私は母が怖い!!!
自分が嫌なことを言われるとすぐに怒り出すし、何より奇行が怖すぎる。。。
でも、9日に神経内科を受診予定なので…主治医と話すに当たっては、家族である私が経過観察をするしかない。
母の病気が進行しているのか、どんな状態になっているのか観察するしかない。
これは娘の役目であるから。。。逃げることはできない現実であるから。。。仕方ない。
しかも、もしかしたら家に帰れる最後のお正月になるかもしれないし。。。
なるべくみんなで楽しく過ごせるように…とも思っている。

なんてことはない話なんだけど、昨夜韓国旅行に行き韓国語で話をしている夢を見た。
夢の中の私は、流暢な韓国語で地元のアジュンマと話していた。。。
なんかそれだけですごく幸せだった☆彡
by mihi_liebe | 2015-12-26 18:25 | 生活 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO