人気ブログランキング |

パピヨン&韓国語に魅せられて

libertywan.exblog.jp

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます

距離ができたことで。

母が施設に入居して、私たちの間には距離ができたことで関係性が改善されました。
認知症の患者さんは、一番そばで面倒を看てくれる人にとても辛く当たる…という症状があります。
これが介護者をとても疲弊させます。
本当に在宅で介護をしていたこの1年2か月は文章には表せないほど辛い日々でしたが、今はお互いに笑顔で接することができて施設入所の選択は間違っていなかったのだと今実感している日々です。

大体、1週間に三回は面会に行っています。
先月の28日には、一緒に銀行を回り我が家に帰ってきて昼食も摂りましたが
「あ~あ、やっぱり我が家は一番」という感動はあまりなかったようです。
前頭側頭型認知症の症状なのか、少し無感動になっている…と感じました。
干渉されることや注意されることは大嫌いなので…居室がある施設の生活は気に入っているようでした。食事は、その階の入居者さん達と食堂で一緒に食べますが、あとは何をして過ごしてもいい訳ですから。
只、食事は我が家の食事が一番!!と文句を言っていました。

昨日4日は、一緒に施設の近くのイトーヨーカドーまで買い物に行ってきました。
職員の数も不足しているので、母に付いてお散歩してくれる…ということもなかなか不可能なので
家族である私の仕事となります。
水曜日は、内科受診になります。
施設に入居したと言っても、まだまだ私の仕事は多く介護中心の日々になります。
頑張って乗り切っていきたいと思います。

以前ブログに書いた私の治療薬の免疫抑制剤。
ジェネリックに変更した途端に、持病の症状が悪化てしまいましたが
元のブレディニンに戻して頂いたら調子も上向いてきました。
来月は骨粗しょう症の治療のプラリアの2回目の治療があります。
by mihi_liebe | 2015-10-05 12:02 | 生活 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO