今の生活に

いまだに自分の落ち着ける場所というものがないものの、今の生活に少しずつですが慣れて来ました。

母の多動多弁も薬を服用し始めてから体が慣れるまでの一時的な症状だったようで
メマリーを只今15mgに増量するものの落ち着いて来ました。
時々見当違いの記憶障害はあるものの、今の環境が母にとっては落ち着ける良い環境なのか
私に対する暴言もなくなって穏やかな日々が続いています。

私の中でも引越し&引越しと同時に始まった母の介護生活という大きなストレスの中での日々も
少しずつですが慣れてきています。
母との残された時間がどれ位あるのかわかりませんが・・・他者の力も借りながら長女としての役割を果たしていきたいと思っています。

自分の主治医にも相談しましたが・・
「難病患者ということは、かなり考慮されると思います。社会の助けを十分借りながら体調を崩さないように頑張っていくように・・・。」と。

母の内科の主治医もとても良い方で、母の病状を時々メールを介して連絡を取り合っていて、それも私の心の支えになっています。

後は、この生活の中で韓国語の勉強を続けられる時間さえ持ち続けることができれば私は幸せなのですが・・・。自分が自分らしく居られる時間が欲しいところです。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2014-08-13 15:02 | 生活 | Comments(0)