人気ブログランキング |

パピヨン&韓国語に魅せられて

libertywan.exblog.jp

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます

トラウマ

a0114842_2138416.jpg


リバティの退院の日に撮影した
近所にある天然記念物の樹齢350年の枝垂れ桜。
時すでに遅しで、散り際で桜の色も白っぽくなっていました。
ということで、こんな図に。
去年も震災で、被災地の方を思うと見られなかった桜。

情けないことに、リバティの心配と通院で
私の病気も活動性が高くなっているようです。
私の持病の指標になっている口内炎が沢山出来だしていて、又体があちこち痛みステロイドを増量しないと動けない状態になっています。

なんともこのくらいで情けないこと。。。涙
自分の体の弱さが情けないです。。。
私は来週の金曜日に通院すればいいので。。。

さてさて、問題はリバティ。
なのですが…手術による肉体的なダメージもあるところに、精神的なトラウマが重症で。
(先生は、切除部位が大きいので、最初は皮膚がひきつれて本犬も辛いはず…とおっしゃっていて。歩き方も確かに皮膚がつれているせいかおかしいです。。。)

昼間コタツの中から出てくると病院に連れて行かれる…と思っているのか、全然こたつの中から出てこなくなってしまったのです。。。
昨日も暖かいぽかぽか陽気なので、気分転換に日向ぼっこも良いと思って抱っこしようとしたら、うーうー唸っていて、とても近寄れる状態ではありませんでした。。。
気まぐれに、ふと気がついたように夜こたつから出てきても、ぶるぶると震えていて…心の病の方が深刻なような気がします。ちなみにご飯もこたつの中で食べます。。。汗
犬の神経症に…なんかサプリメント飲ませたほうがいいでしょうか?!

侵襲性の高い手術と、三泊の入院は精神的にもきつかったのだと思います。。。
人間不信になっていて…1度失ってしまった信頼関係を取り戻せるのか…虐待された…と思っているのでしょうか。。。

やはり犬には、積極的な治療をするのはどうかなあ…と思いました。
今回の拡大手術は、前回の手術時に…
腫瘍を確実なマージンで切除できなかったために
絶対に必要な手術と理解して行いましたが。
もう大嫌いになってしまった動物病院に、今後何回も治療のために通院することは無理かなあ…と思い始めています。抜糸にも行かなくてはならないのに…こたつから出てくることやら。。。汗
術後服も4830円もしたので、1度は着てほしい…なんてケチくさいことを。。。
エリザベスカラーの代替品も、実は入院中に購入していたのです。。。042.gif

病理検査がどのように出るかはわかりませんが…通院での抗かん剤等の積極的な治療はやめよう…と考えています。
と思いながらも、自宅で私が注射できる丸山ワクチンなぞはどうなんかい~と考えたりもしていますが。。。
嫌いな通院を続けたら、ストレスで免疫力が低下して、益々癌が増殖をするような気がします。
元々がぐうたらリバティなので、猫のように気の向くまま…にしておくのが一番の治療のように思います。
またリバティの可愛い喜びのダンスが見られることを祈って…今日の日記にします。
by mihi_liebe | 2012-04-13 10:04 | わんこ | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO