人気ブログランキング |

パピヨン&韓国語に魅せられて

libertywan.exblog.jp

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます

エビデンスに基づく

昨日は、月に一度の通院日でした。
通院日の前日は憂鬱で・・・。
来月は皮膚科も予約を入れてもらったので、我が家を7時に出発することとなりました042.gif

私の病気は배체트병です。
しかも、両肺上葉部閉塞の『血管型』です。
と言っても別に備忘録として書いているので
興味のない方はすっ飛ばしてくださいませm(__)mペコ
私が韓国語の学習を始めた理由は、まず日本と韓国には同じような症例が多くて・・・いつも悩まされている口腔粘膜潰瘍が韓国の韓薬ハンヤク(中国の漢方とは違い韓国独自のもの。)で治療できないか・・・と言うことと、韓国語で韓国の患者さんとの交流をしてみたいなあ・・・というような希望があったからです。
今尚、実現はしていないのですが。。。汗

最近は試験も終わり、心の余裕ができたので배체트병で検索してネットの翻訳も使いつつ・・・でも変に翻訳してある箇所は直して読めるようにはなっていますね。

そこで延世大学医療院が、3500床とベッド数も多いことも勿論ですが技術的にも優れた病院であるということを最近知りました。
外国からの患者さんも多いようですね~。

↓延世大学医療院
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%B6%E4%B8%96%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E5%8C%BB%E7%99%82%E9%99%A2

主治医にそのことを昨日聞くと・・・「そうなの??でも確かにアザチオプリンの有用性とかの研究論文は延世大学から出ているよね。」とのお話でした。

話しは変わり。
この一ヶ月『コルヒチン』が連日半錠投与で処方されましたが・・・以前からこの薬は私には×で下痢は頻繁に起こすし、元々持っている消化器疾患も悪化させるしで。
今回はめまい、突然の吐き気・下痢で、この一ヶ月外出しても気持ちが悪くなって途中帰宅は2回も経験しました。
一度は、韓国語の先生のお教室に到着するなり「先生。来る途中で気持ちが悪くなってしまったので申し訳ないのですがレッスンをしないで帰ります。」とご迷惑をかけてしまいました(゚◇゚)~ガーン

長期連続投与で服用するのは不可能なので、口腔粘膜潰瘍がひどい時だけ短期集中で服用するのはどうか・・・と提案したら主治医もそれで十分効果があらわれるのではないか・・・と了承してくれました。
実際帰宅して検査データを先月と比較してみると、私の体を痛めつけている『好中球』のパーセンテージが減少してその分リンパ球が増えていました。
たったの12錠くらい服用しただけで12%も減るなんてすごい007.gif
でも、何故か血液凝固機能が更新している。。。Dダイマーが2.7と上昇してきているので
やっぱり血管炎にはステロイドが効果があるということですね。。。

コルヒチンは、唯一エビデンスに基づく薬なので、服用していくしかないなあ・・・と思いました。
エビデンスとは・・・ある治療法がある病気・怪我・症状に効果があることを示す証拠、検証結果。

でも『コルヒチン』は毒性が強くて、通風発作の患者さんでも今はほとんど服用しない~って聞いているし、
種無しスイカができたのは、このコルヒチンを使ったからなのですよ。。。
まあいいです・・・好中球の遊走性を抑えてくれるのなら。。。
何よりステロイドを増量しないで治療を試みていくことが私の課題ですから。
長くなりましたし・・・疲れました(゚◇゚)~ガーン

結局『できる韓国語 中級Ⅱ』のテキストとチュニックを購入して帰宅しました。
姫ちゃんも体調が悪そうなので心配で・・・他にも買いたいものはあったのですが・・・これだけでも十分一時間は使い果たしましたから。。。
テキストのご紹介は、また何日後かにします。。。
by mihi_liebe | 2010-06-26 11:17 | 健康 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO