緑の中で

a0114842_11112418.jpg

予定通りに、主人と一緒に先代犬のリーベを土に還してきました。
今まで納骨堂に安置していたものを、合同の供養塔へ埋葬する~という形にしました。
だから、いつでもお参りはできます。
丁度、土曜日だったせいか…私たちが納骨する前後も、人々のお焼香が絶えず「にぎやかで寂しくないね。」とリーベに話しました。
泣かないつもりで行きましたが、いざ供養塔に埋葬する瞬間になると色々と思いが駆け抜けて…私の心を大きく揺らしました。
本当にこれでいいのか。。。
でも・・・いつまでも、自分の気持ちの押し付けでリーベを旅出させることができないのはいけないと思って決めました。

写真がわかりにくくなってしまいましたが、桜並木をずーっと歩いていくと霊園があります。
とにかく駅から遠い…です007.gif
片道30分位。
ステロイドの減量中で、今回は膝にかなりの痛みがきていて健脚自慢の私も真っ青042.gif
ってことで帰りはタクシー。

a0114842_1111367.jpg
a0114842_11114966.jpg

吉見百穴。↓吉見百穴について

吉見百穴は、ペット霊園の手前に位置する
国の史跡です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E8%A6%8B%E7%99%BE%E7%A9%B4
a0114842_11115966.jpg


先日埼玉県の正丸峠にペットの葬儀会社がペットの遺体を放置した~という、とんでもない痛ましい事件がありましたよね。
あの業者は、私の地域でもよく電柱に張り紙がしてありましたし、もう随分前ですがワン友さんでご葬儀を依頼した方がいらっしゃいましたが。
あの仔たちは、こちらで火葬されたとのことでした。

詳しいことは、ペット霊園に掲載されているのでご覧ください。
http://www.hp-memorial.jp/

韓国語の本は少しずつ読み進んでいます。
第一編目の『自転車ワッフル店』の大意としては・・・
なりたい職業のない女性が、ある日突然自転車一台を購入して商売をはじめようとします。
ほとんどが一人称で書かれていますが、パリ在中に出会った彼女やギタリストの彼。
そして、ワッフル店を始める前後での女の子との出会い。
この女の子は母親に対してある種の不満を抱えています。
結構辛らつな言葉が並べられていますが。
人間には良い職業についていてもゴミのような国会議員とか・・・そんな人たちがいる~と語ります。
この女の子とは、お互いが琴線に触れるような心の交流があるように思います。
途中でプラトンの話も出てきます。
私的には好き053.gifな小説だと思います。
先日の『風の絵師』くらいに。

まだまだ細かい部分が全然読み込めないので、少しずつ読み進められたら~と思います。
一冊読むのに、一年くらいかかりそうな予感。。。

『風の絵師』・・・主人が1話~10話まで観ていないので、結局また1話から二人で観始めています042.gifどんだけ、はまったのかわかりません。。。
いい加減に、試験勉強にはまらないと今までの苦労も水の泡になりそうな予感。
[PR]
by mihi_liebe | 2010-04-26 11:46 | 生活 | Comments(0)