殺人者の記憶法

韓国書籍キム.ヨンハ著の「殺人者の記憶法」
ベストセラー小説で、映画の原作本。
韓国書籍は購入しても途中挫折で、そのまま積ん読になってしまうパターンが多かったのですが、この本は結末が気になって気になって。
一気に読破しました。
長編ミステリー小説と銘打っていますが、160ページ位の作品でアルツハイマーに罹患した元連続殺人犯が主人公で、その主人公の日記という形で文章が構成されているので、余白が多く文体も読みやすかったです❗
動詞に関してはわからない単語が多かったので辞書はひきましたが5日で読み終わりました。
結末は、えっ👀⁉えっ👀⁉えっ😱💥って感じと共に、この主人公はアルツハイマーではなくて、レビー小体なんじゃない❔と思ってしまった。
それでも私的にはかなり面白かったです❗
引用されている名言が分かりにくかったので、もう一度読んでみるつもりです。
a0114842_13453154.jpg

[PR]
# by mihi_liebe | 2018-11-19 13:31 | 韓国語 | Comments(0)

最近のリバティ

a0114842_20075043.jpg
a0114842_20083355.jpg

10月29日に久しぶりにトリミングに行ってきました。
15歳以上のわんこだということで、てんかんの状態とか心臓病の有無などについて書く『特別対応同意書』という用紙にサインをしてトリミングをしなければなりませんでした。
要は、トリミング中の体調急変や死亡については、一切の責任は負いかねます。という同意書ですね。
ちょっとショックでしたが、私自身はリバティのてんかん発作は落ち着いていて、トリミングに出しても大丈夫~と思ったからトリミングの予約を入れたのですから、自分のカンを信じるしかありませんね。。。汗
まあ何事もなく帰宅して良かったです!!


a0114842_20094453.jpg


a0114842_20103710.jpg

a0114842_20112757.jpg
11月3日は、動物病院へ定期検診に行ってきました。
またまた体重が、2.75㎏に減っていてショックを受けました。
いつもと違う獣医さんでしたが、女医さんでとても気さくでハキハキしている先生で、今後もぜひ診て頂きたいと
感じた先生でした。以前から、ゾニサミド服用後から胸やけと食欲不振が生じている旨を伝えていましたが、今回の先生はその話もよく聞いて下さり、胃酸を抑える薬も処方してくださいました。今までは自生している大葉を食べることでなんとなく胸焼けとも付き合っていたリバティでしたが、これからの季節では大葉は枯れてしまうので・・・。そんな話も気軽に話せる先生でしたから。お薬の効果があり、少しずつでも食欲が回復して体重も増えてくれればいいのですが。
今週は、トリミング&動物病院の定期健診と忙しかったリバティ。来週は少しゆっくり過ごそうね~♪


[PR]
# by mihi_liebe | 2018-11-03 20:25 | わんこ | Comments(0)

久しぶりのリバティです❗
毎日薬を服用させることは大変ですが、お陰様で7月26日から3ヶ月発作が起きていません。
こんな日が来るとは思いませんでした。てんかんの薬を服用させるのは不安が多いですが、てんかん発作の仔を抱えていらっしゃる方々はどうか希望を持って治療に望んで下さい。
ゾニサミドは、食欲不振や食事に関しては気難しくなる傾向があるようです。
リバティは、胸焼けがいつもしているのか、自生している大葉を大量に食べて胸焼けを解消しているようですが、これから冬に向かうので大葉も枯れてしまうし。
買ってきた大葉は食べないしで。
体重も3.15㎏あったのに2.9㎏まで減ってしまっています。なんとか工夫をして乗り気って行くしかないですね🙇


a0114842_18034708.jpg

[PR]
# by mihi_liebe | 2018-10-31 15:57 | わんこ | Comments(0)