<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ほっこりと

私には、40年来のお付き合いになるお友達がただ一人だがいる。
彼女とは、しょっちゅう会っているようなお付き合いではなく…
こちらがいつも辛い状況にあるような時に、その心に届くようにそっとお手紙を下さるお友達。
いつも温かい心が込められていてありがたいと感謝の気持ちで一杯になる。
お返事を書かなくては…。
[PR]
by mihi_liebe | 2016-02-18 16:39 | 生活 | Comments(0)

石灰沈着腱板炎

あまりの右肩の痛みに耐えられず整形外科を受診した。

レントゲンを撮ったところ、肩にカルシウム沈着があって『石灰沈着腱板炎』だった。
なんた~る~ち~あ007.gif痛い訳である。。。
みなさん~肩の痛みは要注意ですよ。
これはきっと五十肩だと~とか甘く考えていたら大変なことになります。
今日は、肩関節腔内注射(ロカイン注1%&デキサート注 3.3mg)を打って頂いた。
痛みが治まらない場合は、何回か注射をしに行くことになる。
おまけに左の膝関節も痛いので、ヒアルロン酸注射(アルツディスポ関節注25mg)もして頂いた。
鎮痛剤と湿布薬を処方して下さるというので、「薬局のように在庫がありますから」とお断りした。って言うか、すごく面白い先生でこちらもそんな答え方ができてしまったから不思議である。
「あんた本当にベーチェット病の患者さんなの??」と言われてしまった。
性格が明るすぎて病人には見えないそうである。。。

帰宅して『ブラリア』の副作用について調べたら『石灰沈着性関節周囲炎』というのが挙げられていた。
次の内科受診の時に聞いてみよう。。。
とにかくこの激痛が治らないことには、食事の支度ひとつとっても大変なことなのである。
肩が自然に動かせている毎日がこんなにありがたいことだとは知らなかった。。。涙
[PR]
by mihi_liebe | 2016-02-15 13:51 | 健康 | Comments(0)

五十肩

最初は、左の肩から始まった五十肩…多分、五十肩。
五十肩なんか気合いで治せ~と思っていたら、右肩にも症状が現れ…
しかも左肩より症状が悪い。
なぜか寝ている間に症状が悪化して、今朝は少しも右肩が上がらなくなってしまった。
しかも痛い!!なんか吐きそうなほど痛みが強い。
肩関節周囲炎なんて、バカにしていると腱板損傷とか石灰沈着性腱炎とかになっている可能性もあるので整形外科を受診しなくてはいけないんだけど。
今インフルエンザの流行期に入っているでしょう。
病院には行きたくないんです。。。
この状態では気合いでは治らないことは事実。
あ~参っちゃいました。。。涙
[PR]
by mihi_liebe | 2016-02-12 11:37 | 生活 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by mihi_liebe