<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

脳ドック

28日。予定通り脳ドックを受診。
検査データをDVDに保存して頂いてきましたが…おかげ様で『健康な脳』との診断でした。
萎縮も梗塞も今現在はなかったです。
私の体で『健康』なんてものが付くものがあるか…と思っていたのですが。
ありがとう…私の愛しい脳。
最近の私の脳の混乱ぶりは、忙しさと年齢のせいなのかなあ…!!

只、片頭痛のない閃輝暗点を起こしているので「一度脳動脈がわかるMRA検査を受けておいたほうが尚更安心」ということで、半年後位にまた受診してみようと思っています。
MRI検査に関しては、しばらく必要がない…とのことでした。
近年では、久しぶりにお会いする結構感じのいい先生でしたね。
頻発している回転性めまいは、やはり内耳の耳石で起きていると思われるので、むしろ横になって休んでいるよりも、辛いけど起きていた方が治りは早い…とのことでした。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-10-29 13:36 | 健康 | Comments(0)

介護保険継続申請

27日。介護保険継続申請の為に、母の施設で調査員の方との面談がありました。

結論から言うと、参りました!!
母はこの日は絶好調で、論点がずれながらもしゃべるしゃべる。
あ~今、そういう質問じゃないんだよね…って。
まあ饒舌によくしゃべり続けました。
調査員の方は、「おもらしもないし、短期記憶もしっかりされているのでどうしましょう~。みなさん、こんなには流暢にお話しはされないんですよ。介護度は下がってしまったら、この施設を出される…ということはないのですか。」とご心配まで頂いてしまいました。
特養ではないので、ここは要支援から入居可能ですから。あとは医師の意見書がありますから、何とかなるのではないかと思います。と答えた私ですが。
いくら資料を持参してお話ししても『前頭側頭型認知症』についてはご理解いただけなくて、なんか私に虚言壁があるみたいになってしまって。
なんかもの凄いストレスで、体調変調を起こしそうになりました。
あんなに大変な介護生活をしてきているのに・・・母の饒舌なおしゃべりですべてはオジャン。
全く、全部自分が良く見られるように話しを変えるからねえ。。。
来年は施設側にすべてお任せして私は同席を控えることに決めました。

去年・・・絶好調の時に調査員の方がいらして要支援1
区分変更時には、絶不調で要介護2
今回の絶好調は要介護1…。
お願いだから質問内容を変更してほしいです。
あれは、アルツハイマー型の要介護3に当たるような質問内容だよね。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-10-29 13:24 | 生活 | Comments(0)

黒電話、さようなら。

a0114842_1210358.jpg


2015年の今。
黒電話なんて世の中に存在しているのだろうか…。
先日書いた実家の電話の解約の件。
書類が不備なく受理されて本日やっと解約となりました。

母には何度となく黒電話はレンタル料も支払っているし、ナンバーディスプレイがないと迷惑電話も撃退できないし…と話して聞かせていたのですが、全然受け付けず。
もう仕方ないです…前頭葉が障害されているので、快か不快しかなくて。
母にとっては、電話を解約するということは自分自身の存在もこの世の中からなくなってしまうようで嫌だったのかもしれません。

施設に入居しても私の忙しさは変わらないように思います。
先日は、インフルエンザワクチン接種の申請に保健センターに行き、その書類を持って施設に。
その後、母が我が家に一時帰宅してで。
二日くらい疲れて休んでいました。
愚痴っていても仕方ないので、ひとつひとつ坦々とこなしていくしかないですね。

でも、母が施設入所して良かったことは、韓国語の勉強をする時間が持てるようになったこと。
自分の為に使える時間があるということは、こんなに幸せなことなのだと初めて知ることができました。
今、何かに夢中になって勉強をしていられる方は、その時間はとても貴重なものであるということを知って頂けたら嬉しく思います。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-10-26 12:20 | 生活 | Comments(0)

時々思う

折に触れ時々思う。
母は施設に入居して幸せなのかなあ!?と。

デイケアでお世話になった職員の方には、入居してからは生き生きしていると言われたけれど。

人との親密度は距離によって変わると言われているが。
少し母との距離が離れて行っているような気もし、寂しいような。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-10-19 12:51 | 生活 | Comments(0)
母が入居して三週間が過ぎてしまった。
主人には…このところ私らしい穏やかな顔が戻ってきた…と言われたが。
やっぱり、母と暮らしていた毎日はそんなに厳しい顔をしていたのね。。。

しかし…施設からは丁度介護保険の更新申請の時期だからなのか…毎日のように事務処理のことで電話がかかってくるのよ。
しかも職員同士の連絡がうまくいっていなくて…それ聞いたの3回目ですし、その書類はすでに提出済み…ってことが度々。
よく友達が『嫌がらせのように電話してくる施設があるけど』って言っていたけど…その気持ちがわからないでもないか…??と思うようになってしまった私である。。。
あ~書類書き&手続きが山のようにあり…一番苦労したのがNTTの解約である。
契約者の父がすでに13年前に亡くなっているので、尚更解約に必要な書類が大変なのである。
契約者の死亡事実がわかる書類として除籍謄本。
契約者と申請者(私)の相続関係がわかる書類として戸籍謄本か戸籍抄本。

まず最初に、最寄りの市役所にて上記の件を話したが、父の死亡が13年前とあまりにも月日が経過しているので本籍地の市役所でしか証明書は取ることができないと言われ。はぁ・・・。
結局、本籍地の市役所をネットで調べて電話で上述の事情での必要な書類の話をして、最寄りの市役所で頂いてきた郵送交付申請書を書き、定額小為替を同封し自分の身分証明書のコピーを添付して郵送。
でも、このときに私自身が結婚して本籍から除籍されているので、こちらでは必要書類が全部取れるのか…とも言われてしまった。
もしかしたら主人の本籍にも申請書類を書いて郵送なの。ゲゲゲ

と思っていたが、何とか本籍地の市役所で全部書類が揃った~ありがたいぞ!!!!!

全部書類が揃ったので、あとはNTTに郵送して、今度はいよいよ我が家にて回線を切るのか。。。
ネットをさまよっていると、この解約の件についてはみなさんが変だ・・・と語っていた。
これから契約する訳ではなく解約なのに、なんでこんなに手続きが大変なのか…って。
まだまだ私の書類書きの修行は続きそうである。
本当に母の年代の方達は子供がいるからいいけど、子供がいない私はどうやって老後を過ごすんだろうか…。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-10-15 18:28 | 生活 | Comments(0)

人生はままならない

なんだか色々なことを考えて、こんなタイトルにしてしまった。

とりあえず『脳ドック』の予約はネットで入れてしまった。
私の、心配は
①脳梗塞などの白質病変がないか。
②もともと血管型ベーチェット病を持病としてもっているので神経ベーチェットを思わせるような病変がないか。
③母が前頭側頭型認知症を発症しているので、前頭葉・側頭葉の萎縮の傾向はないか。

書いていても恐ろしいけど、仕方ない。
いくら未来を考えて思い煩っても、人生とは自分の思い通りにはならないから・・・もう何にも考えずに日々淡々と生きていこう~と決めた私。。。
なるようにしかならないのサ。

母が施設入居したら、一日のほとんどの時間を韓国語の勉強時間に費やそう・・・と思っていたのですけど。
私は、母が居るとできなかった整頓&掃除などの家事や、今まで気持ちを入れて観ることができなかったテレビを観てしまっている。。。涙

7日水曜日には、母と一緒に内科を受診したけど…所要時間5時間もかかってしまった。
母は最近お買い物でお金を消費したがって困る。。。
ほとんどの通帳管理は任されたからいいのだけど、まだ積み立て通帳を母が持っている。
大した金額は入っていないんだけど、全額使ってしまったら困るなあ…と心配している。
少しでも元気(^^♪になってくれるのならいいのだけど…進行していく病気を見ているのは辛いものがある。
でも、外出できるうちに母と外出して食事でもしてこよう…と思う。
今度はカットに連れていく予定でいます。。。
私には子供がいないから老後はどんな人生が待っているのかなあ…と考えてしまう。
まあ、なんくるないさ。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-10-09 17:45 | 生活 | Comments(0)

閃輝暗点

3年ぶりに(2012年8月)『閃輝暗点』を体験しました。
ブログを書いておくと記録として残っていいですね~。

その時と同じで、閃輝暗点のあと片頭痛は起きませんでした。

朝食時、猛烈に明るくまぶしいオレンジ色のギザギザの歯車みたいなものが目の中で回りだしました。
どちらの目かなあ~と片目ずつ閉じてみましたが両目で変調を起こしていることを確認。
片目なら、網膜はく離の可能性。
両目なら脳で血流障害が起きている可能性が。
その光がドンドン大きくなって、一時両目脇側の視界が遮断された感じに。
20分くらい続きましたが、片頭痛の発作は起きず。。。

一時的に脳の血流が悪くなると、そのような現象が起きるそうですね。。。
ギザギザは、血管の痙攣がそのように映るみたいですね。。。
そのほかには、多くのストレスを感じていて、そのストレスから解き放たれた時にもこの発作が起きる…とも書いてありました。

脳ドックを予約しないと。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-10-06 12:40 | 健康 | Comments(0)

距離ができたことで。

母が施設に入居して、私たちの間には距離ができたことで関係性が改善されました。
認知症の患者さんは、一番そばで面倒を看てくれる人にとても辛く当たる…という症状があります。
これが介護者をとても疲弊させます。
本当に在宅で介護をしていたこの1年2か月は文章には表せないほど辛い日々でしたが、今はお互いに笑顔で接することができて施設入所の選択は間違っていなかったのだと今実感している日々です。

大体、1週間に三回は面会に行っています。
先月の28日には、一緒に銀行を回り我が家に帰ってきて昼食も摂りましたが
「あ~あ、やっぱり我が家は一番」という感動はあまりなかったようです。
前頭側頭型認知症の症状なのか、少し無感動になっている…と感じました。
干渉されることや注意されることは大嫌いなので…居室がある施設の生活は気に入っているようでした。食事は、その階の入居者さん達と食堂で一緒に食べますが、あとは何をして過ごしてもいい訳ですから。
只、食事は我が家の食事が一番!!と文句を言っていました。

昨日4日は、一緒に施設の近くのイトーヨーカドーまで買い物に行ってきました。
職員の数も不足しているので、母に付いてお散歩してくれる…ということもなかなか不可能なので
家族である私の仕事となります。
水曜日は、内科受診になります。
施設に入居したと言っても、まだまだ私の仕事は多く介護中心の日々になります。
頑張って乗り切っていきたいと思います。

以前ブログに書いた私の治療薬の免疫抑制剤。
ジェネリックに変更した途端に、持病の症状が悪化てしまいましたが
元のブレディニンに戻して頂いたら調子も上向いてきました。
来月は骨粗しょう症の治療のプラリアの2回目の治療があります。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-10-05 12:02 | 生活 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by mihi_liebe