<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

盗作?

韓国を代表する作家。シン・ギョンスク氏。
私も、短編小説『月に聞かせたい話』を持っている。
三島由紀夫氏の作品と一部似ている部分があるとか。。。
ショックである。。。

16日から体調が悪くて・・・
次の受診予約を早めてもらった。
が、予約を変更するために予約センターに電話をするのも大変な作業。
月曜日は何回電話しても通じずに・・・火曜日のお昼にやっと通じた。
しかも違う病院で、婦人科・乳腺科検診をする予定であったため、それも変更。
3ヵ月も前から予約して、やっと取れた予約なのに・・・病院に対しても申し訳ない。。。涙
変更作業だけでクタクタである。。。
何もかもほとほと、疲れきってしまった。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-06-24 11:49 | 韓国語 | Comments(0)

溜まっていた写真を。

a0114842_1556473.jpg


a0114842_15585534.jpg


a0114842_15593699.jpg


a0114842_1602348.jpg


a0114842_161180.jpg

[PR]
by mihi_liebe | 2015-06-18 16:01 | わんこ | Comments(0)

仕方なく。

月曜日に母の病院に行ってきたのがハードワークだったようで
昨日37.7℃の発熱がありました。
あまりにも体調が悪かったので、母には申し訳ないのですが今日から3日間急遽ショートステイに行ってもらいました。
介護者一人では、綱渡り状態の介護生活です。
3日休養して、熱がひかない場合は月曜日からも数日間は母を預かってくれる・・・とおっしゃったのですが。
本人は、きっと行かないと思います。
とにかく昨夜も、急にショートステイを私が決めたことに母はものすごく腹を立てて。
今朝も「あんたのお陰で行きたくないのに行かなくてはならない。」と猛毒を吐いて出かけました。

この状態では、微熱は続くだろうから・・・でも、とにかく来週からは、デイケアを回しながら頑張らなくてはなりません!!
2日が私の外来なので主治医の指示を仰がなくては。
もしかしたら、ステロイド増量になるかもしれません。。。

6月に入り、母の病状は急激に進行しているように見受けられます。
デイケア先でも、トラブルになっていないか・・・と心配しています。
火曜日の朝も、たったの15分が待てずに施設の送迎確認の電話時間が遅すぎる・・・
施設に忘れられているんだ・・・と、勝手な思い込みで電話していました。
いつも殺気だっているというか・・・口から出る言葉は、楽しい♪ことはひとつもない・・・って感じです。
夜も以前よりはよく眠れないようです。
不眠は症状が進行している証拠のような気がしています。
自分の母親でも、怖くて一緒の部屋にはいられません!!
常に母から逃げ回っているのが現実です。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-06-17 17:52 | 認知症介護 | Comments(0)

後見人

母が体調が悪くて一緒に神経内科に通院できなかったので、私が一人でお薬を頂きに行ってきました。
とにかく病院は遠いです。。。涙

母が居ないのが良い機会だと思ったのか
主治医からいきなり「お金の管理はどうしているか??」と聞かれました。
要は「成年後見人の申し立てを家庭裁判所に早くしなさい。」ってことなんですが。
前々から私もどうしたものか・・・と考えていたのですが、母がどこまで管理能力が残っているのかわからなくて。
本当に私より、弁は立ちますから。。。汗

今帰宅してからネットで調べているのですが・・・申し立ても煩雑で難しいのに、後見人に任命されてもそれなりに大変な様子。
司法書士に依頼すれば手続きは簡単ですが、費用はかなりかかります。
できれば、申し立てしないで財産管理ができればいいんですが。。。
日常生活の家事一般等で疲れているのに、これ以上色々な手続きは精神的にもきついなあ・・・って思います。
主介護者一人では、家事をして母の介護保険のこともすべてして、通院のお供もして・・・って。
とてもじゃないですけど・・・私が発狂してしまいそうです。。。涙
[PR]
by mihi_liebe | 2015-06-15 16:58 | 認知症介護 | Comments(0)
1日~4日までショートステイに行ってくれたのは良かったのだが・・・帰宅後が地獄になった。
本当に申し訳ないのだが・・・母の居ない4日間は、ここ最近では感じたことがないほど楽チンで、楽しい期間だった。
しかし参った。。。
母はショートステイに行ってくると、すごく気が荒れて私に当り散らす。
あまりにも重症の人が多すぎて参ってしまうのもわかるんだけど・・・
母の中では、自分はああいう状態にはならないんだ・・・という、勝手な思い込みや確信があってスゴイ。
終末期は、どんな認知症も症状には違いがないのに。
彼女にはそれが理解できない。
この病気の特徴なのだが、とても自信家で人を小ばかにしている態度にでる。
「あんな風になったら人間終わりね。」なんて平気で言う。
それが私には耐えられない。
「あなたもああなるんだよ。」とは、とても言えないが・・・。
病気がさせていることとは言え・・・こちらは耐えに耐えてきた1年近く。
母を見るのも、母の声を聞くのも嫌気がさすようになってしまった。
とても一緒の空間には居られないので、家の中を逃げ回っている毎日だ。
考えてみて下さい。唯一の安らぎの場の家庭が戦場である。
気なんか休まったときなんて一時もない。

この天候の急激な変化に私自身も付いていかれず、体調不良で最悪だ。
そんなときに平気で暴言を吐きまくり・・・意味もなく落ち着きなく動き回る。
食事の介助もトイレの介助も必要とはしていないが・・・
人間の仮面をかぶってはいるが・・・実情は違う生物になってしまっている。
自分の発病のときもかなり辛かったが・・・自分の内面と闘い、その内面に打ち勝てるまで自問自答を繰り返せばいい作業だったか。それでも自分の病気が今の医療では完治できない病気だ・・・と認めるまでには何年もかかった。
しかし・・・今回は訳のわからないことばかり言う母という相手が存在している。

政府は、自宅介護に回帰する意向だが、それはやめてほしい。
納税可能な就労者を減らすことになる。
どうか介護は国である程度責任を持って、家族の負担を軽減してほしい。
低予算でも入所できる施設を沢山作って欲しい。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-06-10 09:42 | 認知症介護 | Comments(0)

常備菜

母の食欲が亢進しているので、最近はよく常備菜を作るようになりました。
常備菜があれば、これを2日ぐらい回しながら後は二品くらいおかずがあり、汁物があればなんとか夕食は成立しますから。
(主人と二人の生活では、常備菜の登場はなかったのですが。)

エノキダケは、主人が嫌いなので食卓には一度も登場したことがなかったのですが、保存ができる『味噌なめたけ』を作ってみました。
エノキダケはお安くて助かりますし。
a0114842_11394952.jpg


エノキダケ 大2袋

フライパンにエノキダケとみじん切りにしたショウガを広げて、酒大匙4を入れてしんなりするまで3分位蒸し煮にします。
そこへみりん大匙3・しょうゆ大匙2・味噌大匙1と2分の1を入れてふたをして10分くらい煮て、最後に酢小匙2を入れてさっと煮ます。
作った日には、酢が切れていたので私はレモン汁を少量入れました。
そして砂糖も少しいれましたが美味しくできました。
ご飯のお供といったところでしょうか。

今までチャレンジしたのは、まいたけのわさび醤油炒めとか、肉味噌・新たまねぎとツナのオイスター煮。
ひじきと枝豆とささみを味噌マヨネーズで和えたサラダ風のおかずも美味しかったです~♪
ちょっと若い方には渋い食材のような気もしますが・・・高齢の母は、私の料理は料理上手な母(祖母)の料理に味付けが似ている・・・と言って喜んで食べてくれています。
野菜一杯のヘルシーおかずで、高脂血症だった母のコレステロール値は正常になり、善玉コレステロール値が増えました。
肉や魚のたんぱく質も摂りつつですが・・・これからも家族の食事の管理は続きます。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-06-03 11:40 | 生活 | Comments(0)

複雑な心境

母が6月1日~4日までショートステイでお世話になっています。
初めての3泊4日です。

1日は、私には待ちに待った休日が来た~~~って感じで。
家事をしつつも・・・観たかった韓国ドラマを観たり、『鹿の王』を寝転がりながら読んだり・・・
いつも聞くことができない韓国語のテキストCDなども聞けました。

今日は夕餉の買い物&洗濯&布団干しをして・・・
韓国語文で下書きをしてあった600字程度の作文を仕上げることができました。

明日は、道案内のロールプレイの練習をする予定でいますが・・・。なんかこの蒸し暑さで体が痛くて辟易。
でも、こんなチャンスは7月の中旬までないので頑張らなくっちゃ。。。

実は・・・昨日は本当に開放感一杯で、小躍りするような少女のような気持ちでいました。
本当に母には申し訳ないのですが。。。
でも、今日は何故か淋しい気持ちもありますね~。
MRIで見ると母の脳は前頭葉・側頭葉を中心にかなり萎縮しています。
だけど、いまだにお皿洗いは一生懸命してくれています。
少し距離を置いてみると「あの脳の状態でよく頑張っているなあ~。」と思う部分もあります。
本当にうるさくて奇行や問題行動が多く私を困らせ疲弊させる母なのですが・・・。
なかなか親子の縁は切りたくても切れない・・・というところなんでしょうか。
やはり心配だし、色々とやってあげたい・・・という気持ちはありますからね。。。
複雑な心境でいます。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-06-02 18:16 | 認知症介護 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO