<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

電子書籍のサンプルを試し読みして
上橋菜穂子著の『鹿の王』上巻を購入して来ました。

電子書籍で・・・というよりは、紙の本として残したいなあ・・・と思った作品でしたから。
サンプルで約60ページが読めます。
興味のある方は、是非サンプルを試し読みしてみて下さいませ。

しばし、ピック病のおばあちゃんとの現世を離れ本の世界に逃避行と致します。。。

それにしても・・・韓国でのマーズウイルス感染。
昨夜のKBSニュースで医療関係者ら80人余が隔離。
最初の一人目の患者が感染力の強いウイルスを持った患者で5~6名に感染させた疑いとか。
感染疑いのある(感染者と数時間接触している長男)方が中国に出国。
致死率も40%と高いと言われています・・・と言っても、私の韓国語聞き取り能力でここまで正確に聞き取れているのか少し不安でありますが。。。汗

何日か前のKBSニュースではマダニ感染の진두기 바이로스の患者も出ているのね。。。
진두기 바이로스とは、重症熱性血小板減少症候群(STFS))のこと。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-05-29 13:20 | 読書 | Comments(0)

介護のむなしさ

介護をしていて思うのは・・・只、むなしさだけである。
自分の時間を全て犠牲にして母の為に尽くしても、認知症の相手からは感謝はない。
本当にむなしい作業である。
結局は、母が亡くなるまでこの作業が継続される・・・と思うと本当にむなしい。

昨夜「麦茶くらい私も湧かせるわよ。一度やらせてほしいし、その位私に頼って欲しい。」と言うので、やってもらった。
麦茶をやかんに入れ沸騰までの時間、私は入浴することに。
近くで沸騰まで見届けると言い張るので、母のいいように。
しかし・・・母は、やかんをかけていることをすっかりと忘れて自分の部屋に行ってしまったようだ。
やかんの沸騰する音で、私はお風呂場からキッチンに。
「お母さん、やかんをかけているのを忘れてしまったの??」と聞くと。
延々に言い訳が始まってしまった。
認知症の患者は、プライドだけはそのままで体面を保つためには平気で嘘もつく。
どうして、「忘れてしまったの。ごめんなさい。」って言えないのかなあ??
麦茶の色を濃く出すために、そのままやかんをかけて置いたの。
もう少ししたら止めようと思っていたのに、あなたが先に消してしまった。・・・・と。

なんか、この言い争いで、本当に嫌になってしまった。
いくら私が自分の時間をすべて母に捧げて一生懸命介護しても、時間の無駄である。
私の時間だって限りがあるもの・・・である。
もしかしたら、この1年近いストレスの中で、限るある時間が更に減っているかもしれない。
人がいいのもいい加減にしなくては・・・と思う。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-05-26 13:25 | 認知症介護 | Comments(0)
久しぶりにKBSニュースを見ていたら『메르스メルス』ウイルスの患者が4名出た・・・と。
メルスって何~と調べたら『MERSマーズ』中東呼吸器感染症とのこと。
新種のコロナウイルスの感染症みたいです。
世界的にちょこちょこと患者さんが出ているみたいなんですが・・・
日本ではまだ患者が出ていないから放送もされないのかしら。
潜伏期間が最大で二週間とあったから、そろそろ日本でも患者はでてもおかしくないのかしら??
サーズよりは、かなり感染力が弱いみたいですが・・・致死率が高いの??007.gif

この手のニュースは、いつもKBSニュースで知ることが多いです。

興味のある方は、検索してみて下さいませ。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-05-21 21:33 | 生活 | Comments(0)

プラリア治療後のお話

プラリアで検索して下さる方がいらっしゃるようですので、治療を開始した経験者として治療後の経過を書いてみます。

8日に治療を開始しました。
8日の夜になると、胃の痛みがありました。
翌日の夜も、胃痛に襲われたのでプラリアの添付文書をネットで検索して読んでみました。
0.5%~1%未満で、上腹部痛という副作用が出現するようでした。
10日からは胃の痛みは消失しています。

骨粗鬆症の治療としては、今までビスフォスフォネート製剤の『ボナロン』を服用していました。
この薬は、起床時に服用し30分以上は飲食ができないので服用に苦労しました。
10年以上服用してきたので、この薬から解放されたのは嬉しい悲鳴ですね~041.gif
現在は、朝食後に低カルシウム血症の予防に『デノタスチュアブル配合錠』というのを2錠服用しています。
この薬は沈降炭酸カルシウム・コレカルシフェロール・炭酸マグネシウムの配合錠で、噛み砕くか口中で溶かして服用する薬なんですが、ハッキリ言ってまずいです007.gif
042.gif
もう少しラムネっぽいといいのですが、中途半端な味でございます。。。涙

最後になりましたが、プラリアは簡単に言うと、骨を壊す破骨細胞に直接働きかけ破骨細胞を減らし、骨を作り出す骨芽細胞とのバランスを整えて骨量を増やしていく薬です。
骨粗鬆症の治療を始めていらっしゃる方たち。
私は厳密に言うと、ストロイド性の続発性骨粗鬆症に分類されますが。
希望を持って治療を頑張っていきましょう~049.gif
みなさまに、幸多かれことを祈ります058.gif
[PR]
by mihi_liebe | 2015-05-11 12:59 | 健康 | Comments(0)

プラリア治療開始

a0114842_21503931.jpg


今日から、骨粗鬆症の治療。バイオ製剤の『プラリア』の治療が開始されました。
半年に一回の皮下注射になります。
注射の前後30分の待ち時間がありました。
前の30分は、薬剤を冷蔵から出して30分経過してから注射するとのことで。
後ろの30分は、アナフィラキシー等のアレルギー症状の副作用が心配されるので待機させられました。
詳細は、次の機会に。
しばらく落ち着きを見せていたピック病のおばあちゃんですが・・・暴言&おしゃべりと奇行は止まることなく続いていて、こちらが発狂しそうな状態になってきています。。。涙 
今度は歌を唄う事が多くなりました。
CMにあわせて唄い、歌番組にあわせて唄い・・・一人で居ると大声で唄っていて・・・オンステージ状態です。うまいならいいのですが、下手なんですよ。。。汗

最近は『認知症』という言葉はどうなのでしょうか??と思うようになりました。
精神病というか・・・『脳』の病気であることは事実なのですから・・・認知症という病名は曖昧というか・・・あまいように感じます。
本人にも家族にも。
家族にとっては『地獄』であることは間違いないです。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-05-08 21:55 | 健康 | Comments(0)

決めた

毎日考える時間もなくバタバタと過ぎて行く。
が、私の中である決心をした。
母は今薬の効果が見られ入浴拒否も暴言も介護抵抗もなく落ち着いている。
丁度、先週受けた施設に提出する健康診断の書類が来週書きあがるとのことなので
それを持って施設に私の気持ちを話しに行こうと思っている。
今母を手放したら一緒に暮らす機会は二度と来ないと思うから。 
もう少し私が看たいということを。
話してわかってもらおうと思っている。
パパさんにも相談して答えをもらっている。 私と母に与えられた時間はあまり残っていないかもしれないから。
母よ。あなたの笑顔が見たいから。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-05-03 23:40 | 生活 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO