<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昨日、午前11時半くらいにインフルエンザワクチンを接種してきた。
が・・・夕方からすこぶる体調が悪くなり、熱を測ってみると37.5℃。
食事をしたが、砂を噛む様にまずくて途中挫折。
関節という関節が痛くて、ほぼインフルエンザに罹患した状態に。。。
ここ10年以上接種しているが、こんな状態になったのは初めて。
母の介護生活で疲れていたのか・・・とにかく体調が悪かったのは確実。
もう来年からは接種しないほうがいいかなあ・・・と思うほど。
今日も動くとものすごくだるくて・・・体に重りを背負っているよう。

A/California(カリフォルニア)/7/2009(X-179A)(H1N1)pdm09
A/New York(ニューヨーク)/39/2012(X-233A)(H3N2)
B/Massachusetts(マサチュセッツ)/2/2012(BX-51B)

今年の株は、2009年に大流行した新型インフルエンザと、A型とB型の三種混合。
明日は、良くなってくれないと困るんです。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2014-11-27 13:13 | 健康 | Comments(0)

リバティ三昧

a0114842_1835936.jpg


a0114842_1842116.jpg


a0114842_1844335.jpg


a0114842_185898.jpg


a0114842_1853059.jpg


a0114842_1855133.jpg


a0114842_1862073.jpg


a0114842_1864657.jpg


a0114842_1871044.jpg

[PR]
by mihi_liebe | 2014-11-23 18:07 | わんこ | Comments(0)
今日は、自分の病院の通院の日だった。
膝の痛み等々継続して続いていて、骨量もかなり少ない為に来年から生物製剤の『プラリア』の注射を開始することにした。
主治医にしては、異例の速さで決めて下さったのでありがたい限りである。
プラリア治療を開始するに当たっての冊子を頂いてきた。
血液検査、デキサ検査等、小まめな検査が必要なようで、なかなか厄介であるが・・・骨は大切な部分だ。
骨折で寝たきりになれば認知症も発症しやすくなるだろうから・・・元気で生き生きと生きるためには頑張らなくては。。。

さてさて、母のショートステイ先の施設との契約が昨日無事終了した。
まず、大難関なのは母であったが、『絵手紙』や『お菓子作り』というレクリエーションに興味を示したのと、綺麗な個室のお部屋のパンフレットを見た途端、お気に入り♪になり難なく決まった。
食事にもかなり気を配っている施設なので、こちらもかなりウエイトは大きいと思う。

昨日の契約には、我が家担当のケアマネージャーさんとショートステイ先のケアマネさんと、デイケア先のケアマネさんが集まり会議をしながらの契約となったが。
デイケア先のケアマネさんが、2カ月前の母とはかなり様子が変わり、ハイテンションでよくしゃべるようになっていたので、「なんでこんなになっちゃってるの??デイではこんなじゃないのに。これじゃあ、娘さんは神経疲れるわ~。」とかなり驚かれていた。
我が家担当のケアマネさんは、10月にいらした時に今のハイテンションの様子を見ているので、私から聞いている話しをデイケア先のケアマネさんに話してくれた。

母とショート先のケアマネさんが契約をしている間に、私を入れて3人で会議。
結局、薬の服用管理も自分で出来なくなってきているので区分変更申請もした方がいい・・・と、我が家担当のケアマネさんの結論で申請することに。
再度、高齢福祉課から調査員の方が我が家に来て調査をされる訳であるが・・・お母さんは一見して認知症には見えないし、今はコミュニケーション能力があるので、あのまましゃべらせていたら又申請が通らないから・・・娘さんが今現在困っている点を箇条書きにしておいて、それをすべて調査員の方にぶちまけないさい・・・と言われました。
勿論、母の目の前では言えないの文書で提出しても良いと。

本当に認知症の人は、できていないことでも「私も時々はお料理を作って娘を助けています。」とか平気で語っちゃうからね。。。涙
本人は認知症だという病識はないし。

私の介護の苦労は現場の方たちが本当によく理解して下さっているので、昨日はお話できたことを心から嬉しく思いました。
時々、会議もいいなあ。。。
本当に、ケアマネさんも施設の方たちも、極力私の負担を減らすように・・・と一生懸命尽力して下さっていますから、ありがたいですね。

ショート先が決まっても、なかなか予約もこちらの都合どおりにはうまくいかなくて大変ですが。
少しずつでもショートの方には慣れてもらって、母にも楽しい♪時間を。
私にも休息の時間を・・・と思います。
[PR]
by mihi_liebe | 2014-11-21 16:04 | 認知症介護 | Comments(0)

疲れた。

ピック病の母と暮らし始めて約4ヵ月。
母の顔つきはどんどん無表情になってきていて、何故か頭が右側に傾き始めている。
顔の右側も、下に下がってきている。
今の母の一番の楽しみ♪は、日に三度の食事だけ。
ご飯をかき回して食べるし・・・ハッキリ言って食べ方が汚い。
そして、このところピック病ではあまり障害されない・・・と言われている短期記憶の障害が深刻化してきている。
最近の私は、薬の副作用&ストレスなのか、抜け毛がひどくて洗髪のたびに130本とかが抜け落ちていく。
暇な母が時々数えてくれるが。
先日も、抜け毛で大騒ぎしていたのに・・・1時間もしないうちに「あら、髪の毛洗ったの。とってもきれいになったわね。」と言い出した。
さっき抜け毛の話で盛り上がったのにお母さん。。。涙

毎日母の姿を見ているのは苦痛で・・・自分の親でも恐怖すら感じる。
つくづく脳の病気というのは、怖いものだ・・・と思い知らされる毎日。
今日は一週間に一度のデイケアの日で出かけているが・・・とても一週間に一度のデイケアでは、私の気持ちは休まらない。。。
私も、ストレスで睡眠障害が続いている。。。

先日見学してきた施設にショートステイに出すことを決めてきた。
今週に契約があり、できれば12月からショートに行って欲しいと望んでいる。
母には申し訳ない・・・と思うが・・・介護する側にも休息がなければ心身ともに持たない。
親の介護の為に、自分の人生を犠牲にしている人がこの世の中にはどれくらい居るのだろうか??
認知症の人々だけで暮らせる大型タウンの建設など・・・国が対処してくれなければ個人ではどうにもならない問題だ。
介護の為に離職する人も多いという。
日本の生産力は減り納税者も減れば困るのは国なのではないか。。。
認知症を抱える家族に、手厚い支援を望むところである。
[PR]
by mihi_liebe | 2014-11-18 13:01 | 認知症介護 | Comments(0)

ここ最近のこと。

写真も何枚か撮ってあるものの掲載する時期を逃してしまって現在に至る。

認知症のおばあちゃんは、10月から週一でデイケアに通っています。
午後からのレクリエーションが『音楽』の曜日を選んで通っているので、毎週楽しみ♪にご機嫌で通うこと、すでに5回。
一日中のおしゃべりは止まることなく続き・・・主治医の先生からも「ショートステイに出すことにより問題行動が改善されている症例も多々あるので、2泊3日から出してみてはどうか。。。」ということで、明日ショートステイ先の候補施設に、私とケアマネージャーさんとで一緒に見学に行くことに。

毎日が家事&リバティ&母のことで過ぎていくこと4ヵ月近く。
難病患者の私には、とってもしんどい日々で・・・月に2回は体調が悪く寝込むようになってしまっています。
人生の修行期間はどれ程あればいいのか・・・と思う今日この頃。

本人は入所したがらないでしょうが・・・民間の高齢者施設も探さなくてはなあ・・・と思い始めています。
[PR]
by mihi_liebe | 2014-11-10 13:09 | 認知症介護 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO