<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

日々忍耐なり

社会の助けを頼りにしていたあっしでガンスが。
と言っても、ネットで色々と調べていて理解できていたはずでありますが。

母が『要支援Ⅰ』という結果には、かなりショックを受けていま-----す。
内科の主治医の意見書も多分支援Ⅱくらいで書いて下さっていると思うのに。。。
犯人は多分、市からの調査員のおじさまだ。。。。
元々、母のピック病には理解がなく・・・あくまでも問診は『アルツハイマー型認知症』を基本にしている内容。
記憶障害はほとんどなくしっかりしているので、このような結果に。
又、この時は母もメマリーを服用開始したばかりで薬の効きもよく元気にしていたからいかんのだ~。

認知症でも、きちんとアルツハイマーやレビー小体・前頭側頭型認知症に問診票を分けて欲しいものでありまする。

そんなわけでケアマネージャーさんが来て提示されたのはデイケア週1回をしてくれる施設三箇所。
こちらで検討して良かれと思ったところが決まり次第地域包括センターへ連絡。
それから、施設との面談があり・・・先生からの診断書を書いていただいて。
一体、いつからデイケアに通えることか・・・は私にもわかりません。。。
ネットで色々とホームページを見たりしているのだけど、母は体の障害はないので車椅子の集団の中に出すのは私が気が進まない。。。
思い切ってデイケアに出したほうがいいのか・・・自分の中でもわからなくなっている次第。
面倒くさいから覚悟を決めてあたいが看るべし・・・か。
でも、今は要支援Ⅰでも、認知症は必ず進行をしていくのであるから・・・
今の内から施設に慣れてもらわなくては困る・・・ということもあるし。
悩みどころである。
[PR]
by mihi_liebe | 2014-08-26 19:55 | 生活 | Comments(0)

母娘

母は、近くのコンビニにに久しぶりに買い物に行き、私の大好き♪なハーゲンダッツの抹茶のアイスクリームを買ってきてくれて・・・私は私で、母の大好物のくるみパンと紅鮭のほぐした瓶詰めをパルシステムで購入している。

お互いに想いあっているに・・・何故かいつも感情面でぶつかってしまう。
娘は、母にはこうあってほしい・・・と、賢い完璧な母を求めてしまう。
認知症の母なのだから・・・理解できることと理解できないこともあるのに。。。

他人のことなら簡単に受け流すことができるはずなのに・・・。
そんなことを考えて涙が出た。
夜になると「今日はいいすぎたから・・・明日は、パックでもしてあげよう~。」って思うんだけど・・・
朝から、家事に忙殺されて母のおしゃべりを聞きだすと本当に調子が狂ってしまう。
私は、この一ヵ月私用でどこにも出かけていない。。。涙
長丁場になりそうなので、母に振り回されずに自分のペースで時間を作っていかなくてはいけないね。
[PR]
by mihi_liebe | 2014-08-20 23:46 | 生活 | Comments(0)

最低限のルール  

親子であっても他者に迷惑をかけない・・・という最低限のルールは必要なのではないか・・・と思う。

メマリーは最初の一ヵ月は劇的な効果がありましたが、この頃また母の入浴拒否が始まっています。
髪も「臭うわよ~。」と言わないと自らは洗髪しないしで。。。

もし私が母の立場だったら、これから自分が将来入所する施設やグループホームを見学に行ったりすると思います。
自分で判断できないのなら、私が一緒に見学に行って判断することもできます。

本当に、母の年代の人は物を捨てる~ということが苦手で・・・実家の片付けに苦労している同年代の人も多く知っています。
その手の本も、よく売れているようですね。。。
子供には子供の人生があります。
そこまで考えが及ぶ親でなくてはいけないと思います。
でも、そこまで考えが及ぶ人は認知症にはならない・・・とも思いますが。
前頭側頭型認知症になるべくしてなった人だって思いますから。。。
生活習慣が半端じゃなくだらしなく・・・自己中心的な人。
体調が悪いといっては一日中だらだら・・・。運動もしない。
『生活全般』をなめていて努力をしない。
母と反対のことをすれば前頭側頭型認知症にならないこと間違いなし・・・って感じの奇行の目立つ人です。
[PR]
by mihi_liebe | 2014-08-20 13:28 | 生活 | Comments(0)

今の生活に

いまだに自分の落ち着ける場所というものがないものの、今の生活に少しずつですが慣れて来ました。

母の多動多弁も薬を服用し始めてから体が慣れるまでの一時的な症状だったようで
メマリーを只今15mgに増量するものの落ち着いて来ました。
時々見当違いの記憶障害はあるものの、今の環境が母にとっては落ち着ける良い環境なのか
私に対する暴言もなくなって穏やかな日々が続いています。

私の中でも引越し&引越しと同時に始まった母の介護生活という大きなストレスの中での日々も
少しずつですが慣れてきています。
母との残された時間がどれ位あるのかわかりませんが・・・他者の力も借りながら長女としての役割を果たしていきたいと思っています。

自分の主治医にも相談しましたが・・
「難病患者ということは、かなり考慮されると思います。社会の助けを十分借りながら体調を崩さないように頑張っていくように・・・。」と。

母の内科の主治医もとても良い方で、母の病状を時々メールを介して連絡を取り合っていて、それも私の心の支えになっています。

後は、この生活の中で韓国語の勉強を続けられる時間さえ持ち続けることができれば私は幸せなのですが・・・。自分が自分らしく居られる時間が欲しいところです。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2014-08-13 15:02 | 生活 | Comments(0)

ストレスが

毎日毎日、認知症の母と一対一の生活でストレスもmaxです。
本人は病識がないので特にひどいです。
毎日リピートされている話を聞くのも難行苦行です。
前頭葉・側頭葉の萎縮は尋常ではなく酷いので、洗濯が出来ているのも不思議に思うこともありますが
お蕎麦ひとつ茹でられないし・・・。
そのくせ、他者とのコミュニケーションには困らないという何とも難解な認知症です。。。
今夜7時から日本テレビでピック病について放送されますね。

母のお友達一人には、母の病気のことをお話して協力を仰ぎました。
思っていた通りの穏やかで落ち着いている優しい方で、今まで通りに普通に接してくれているので本当に助かっています。
早くケアマネージャーさんが来てくれないと、私はストレスに押しつぶされそうです。。。涙
[PR]
by mihi_liebe | 2014-08-07 11:39 | 生活 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO