<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

満月

a0114842_12313455.jpg


昨夜、私の部屋から見えた満月。
何故か一番綺麗に撮れた画像が入らなかったのです。。。
仕方ないので、適当な写真を入れました。。。007.gif
[PR]
by mihi_liebe | 2013-09-20 12:36 | 生活 | Comments(0)
本日、動物病院に診察に行って来ました。

なんと・・・膝の前十字靭帯の断絶。
周囲の筋肉や組織が切れた靭帯の代わりをしようと自然治癒に向けて頑張っていて・・・
膝は安定してきているので、手術はしなくても経過観察で大丈夫~049.gifということになりました。
勿論、きちんと4本足で歩けています。

今手術しても、メリットはひとつもない~ということです。。。

しかし、右の靭帯が切れた犬は、同様に左も切れる可能性が高いので
これからも注意は必要です。
痛みが出たときには、鎮痛剤で対処しつつ、何とかリバティの寿命まで上手に管理できたらと思います。

やはり、小型犬の場合は、即手術を決めないで一ヵ月くらいは経過観察をしてもいいのでは・・・と思いました。体重が軽い犬の場合、しかもリバティのように普段からあまり活発な動きをしない犬は・・・生活環境の改善(フローリングには、すべて敷物を敷く。)や体重管理・そして、軽い運動で十分経過観察できる・・・と。
これからも、関節のサプリメント(コセクインDS)を服用させながら、経過観察をしていきたいと思います。

小型犬の、前十字靭帯断絶について、リバティのような保存的療法で経過観察をしているパピヨン犬も存在する・・・ということで、何かの参考になれば・・・と書いておきました。
本当に良かった001.gif001.gif001.gif
整形外科手術は、大変な手術が多いので、極力させたくなかったので・・・
ずーっと考えていて頭が爆発しそうだったので、今日からはリバティについては少しホッとできそうです。
入眠剤を服用しても、早朝覚醒で熟睡できない日々が一ヵ月以上続いていたので、少し改善できたら嬉しいのですが。
あとは、母のことですね。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2013-09-13 19:50 | わんこ | Comments(2)

怖い話。。。

リバティの手術の決心がつかないまま今日に至っています。
何をどう調べても結論が出せません。。。涙

昨年の手術で、精神的なダメージが強かったのか・・・自分の嫌なことをされると飼い主の私たちの手を噛むようになってしまったリバティ。
耳掃除も、爪切りも肛門腺絞りも部分カットもほぼ出来ません。
ある程度、こちら側が負傷することを覚悟で行うしかないのです。。。

手術をすれば、膝の具合は安定的になり以前のように思いっきり走れるようになることは頭でよく理解できていますが、生理的に手術は受け付けないのです。
しかも10歳という高齢です。。。またここで精神的にも肉体的にも辛い思いをさせて、どれくらい生きるというのでしょうか。ストレスで寿命が短くなりそうです。。。涙
まだ5歳だというのなら、即手術を決定していますが。。。
とりあえず来週の再診で、主治医と相談して治療を決めなくてはなりません。。。

話は変わり、昨日の朝の話。
婦人科検診の為、東京の病院まで行くので朝8時半に我が家を出発。
最寄の駅までは、途中からほぼ線路沿いを駅に向かって歩きます。
その時、急に私の後ろを誰かが足早に近づき女性の声で「それで・・・。」と行って、すーっと線路側に抜けていきました。
えっっつつ~042.gif042.gif042.gif
と思って、前後左右をきょろきょろと見回しましたが、男性一人が通り過ぎて行っただけでした。
その男性が携帯電話で話し中か・・・と思ったのですが、そうではありませんでした。。。
しかも、さっき聞こえたのは女性の声。
キャーーーーーーー007.gif007.gif007.gif

20代・30代は、この手の経験は沢山しているのですが・・・最近は、年のせいか少し感性もぼけていてこの手の体験はなくなってきているのですが。
考えることややることが山積していて、おまけにこの猛暑でかなり疲れていたのか波長が合ってしまったように思います。
この手の方たちと波長が合わないように、自分の体調にも気をつけなくてはいけませんね。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2013-09-07 13:35 | 生活 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by mihi_liebe