パピヨン&韓国語に魅せられて

<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

市の防災訓練

8月25日は、市の防災訓練がありました。
今年は、自治会の班長になっているので主人と二人で参加して来ました。

酷暑日では参加は無理~と考えていたのですが、丁度運よく雨で涼しい日となりました。
只、悪天候でしたので何も訓練ができずに、家から避難場所までの避難訓練が主な課題となってしまったのは残念でしたが。。。
実行役員の方たちは、熱中症の心配をされたり・・・この日のために会議を重ねて、ご苦労が多かったのだと思われます。
微力ながら何とか参加できてホッとしています。

わが地域では、参加世帯は200世帯ということでしたが・・・
実際の災害時には、多分体育館にすし詰め状態で・・・持病のある私には避難生活は無理だなあ・・・と思いました。
家が倒壊しなければ、リバティと一緒に我が家で生活することを考えなくてはいけませんね。。。
非常食やトイレの問題等々・・・市町村に頼るだけではなく、個人でできること・・・真剣に考えなくてはいけませんね。
[PR]
by mihi_liebe | 2013-08-26 10:19 | 生活 | Comments(0)

保存治療か手術か。

お盆休みで主人が居たので、パソコンも全然出来ませんでした。


さてリバティのことですが・・・。
どうぶつ病院から15日に連絡があり、16日に診察も兼ねて行って来ました。
小型犬の場合、保存療法でよくなって行く可能性はあるものの、関節症で痛みを起こしてくる可能性。
また、今現在は切れていない後ろ左足の靭帯も今後切れてくる可能性があるので、緊急的な手術を要するものではないが、手術をした方がいいのでは・・・という説明を受けて来ました。
でも・・・『膝の手術に関しての説明書』というのを渡されました。。。

手術については、小型犬なので、靭帯の変わりになるような丈夫な糸をかける手術方法Lateral Surture法を選択し、場合によっては、内方脱臼をしている膝のお皿の部分を削りうまく膝が収まるようにする手術も同時にする・・・と。
前回手術をしてから1年4ヶ月・・・また全身麻酔で手術というのは・・・あまりにもリバティが可哀想だし、私自身も今すぐにはリバティを手術台に乗せる決心ができないので、少し経過観察させて頂くことにしました。
受診は3週間後ですが、先生は受傷後6ヵ月経過して手術した仔もいるので、経過観察しながら考えてもらって結構です・・・とおっしゃって下さいました。

早く手術した方が、経過は良好なのか・・・とも思うのですが、以前私が診てもらっていた東大の主治医は「手術はできるだけしない方がいい。」という考えの方。
やはり患部に空気をいれるということは、癒着がおこりよくないのだそうです。。。

このままの保存療法で、反対側の靭帯が切れる心配もあり、関節炎の痛みのために日常生活が不自由になる・・・心配。
そうかといって、手術というのも。。。
完治が望める手術ではなくて、あくまでも今後関節炎になる時期をなるべく遅くするべきもの。
どなたか手術をしたわんこちゃんや、保存療法で経過観察されているわんちゃんのご家族がいらしたら、どうか情報をいただけたら・・・と思います。
リバティは、9月で10歳。体重3.1㎏の女の子のパピヨンです。
よろしくお願い致します。


お休み中にココナッツミルクで初めて作ったチキンカレーが美味でした。
ココナッツミルクを入れすぎると甘すぎてしまうようなので、ココナッツミルク200CCに対してチキンスープは500CCにしてみました。
[PR]
by mihi_liebe | 2013-08-19 19:13 | わんこ | Comments(0)

前十字靭帯断絶

前十字靭帯断絶は間違いないようです。。。

他にも、膝蓋骨脱臼が深刻・・・グレードが進んだようです。。。
おそらく手術適応のケースでは・・・と思いますが
小型犬は、体重も重くないので靭帯を切っても膝を支える筋肉の筋力をつけることで再びびっこをひかず歩くことは可能だという記事も読みました。

只、十字靭帯の断絶を起こした犬は、近い将来必ず反対側の靭帯も断絶する可能性が高いそうですね。
また、膝蓋骨内方脱臼グレードⅡ以上を抱える犬は靭帯も切りやすくなります。
ここは、私がネット上から得た知識です。

何とか消炎鎮痛剤と筋力をつけるリハビリでなんとかならないのでしょうか。
先生からの連絡を待ちたいところです。。。

リバティは軽い麻酔をレントゲン撮影のときに使ったのでボーっとしたまま帰宅しました。
リバティの乳腺手術時の抜糸の際に、叫び続けるリバティの面倒を見てくださったやさしい看護士のお兄さんをリバティは大好き053.gifで、今日も二人の時間はラブラブと過ぎて行ったようです。。。
お兄さんからお聞きしました。
「今日は他に入院患者さんがいらっしゃらなかったので、何回もリバティちゃんの様子を見に行きました。」とおっしゃっていましたよ。熱烈歓迎状態のリバティだったそうです。
やさしいお兄さんにお世話して頂いて良かったね~リバティ049.gif
[PR]
by mihi_liebe | 2013-08-11 22:58 | わんこ | Comments(0)

検査中。

午前中にリバティを朝食なしで、動物病院に連れて行きました。

症状は少し改善されて、ひとりでおしっこシートで排尿・排便ができるようになりました。
でも、鎮痛剤を服用しているので、薬のお陰で行動できているのかも。
犬は痛みに我慢強い動物ですから。
夕方お迎えに行きますが・・・他院の整形外科の専門医と十分に検討してから治療法を決定したいとおっしゃっていたので、今日は検査結果の詳細は聞けないとのことでした。
一週間以内に、リバティのことを考えた最善策を決定してくださるとのことです。

私たち家族は、その説明をしっかりと聞いて受け止め、その指示に従いたいと思います。
[PR]
by mihi_liebe | 2013-08-11 13:41 | わんこ | Comments(0)

いや~困りました。。。

結果的に皮膚疾患で動物病院を受診したのが、8月2日。
三日後の8月5日火曜日の夕方のお散歩後。
リバティが急に、右後ろ足を痛そうに上げて
三本足でしか歩けなくなってしまいました。007.gif
なんとも見ていてもこちらが胸が痛み、昨日は辛い1日になりましたが。。。
ありがたいことに食欲はあったので、少し安心できました。

とにかく水曜日は動物病院がお休みなので、本日診察に行ってきました。
この間、ほとんど安静ですが・・・食事は、安静にしている場所で出せば食べてくれるので良かったのですが、水は飲みに行かれないので、シリンジで与えていました。
おしっこも、自力では出来ないのでタオルを使って腰の部分を介助してさせていました。

病院での診察結果は、考えられるのは靭帯断絶か膝のお皿が完全に外れてしまっているのか、膝蓋骨内方脱臼が悪化しているのか・・・とにかく触診の感じでは膝も関節炎で腫れている感じなので膝周辺の故障は間違いないのでは・・・ということでした。
勿論、レントゲン撮影をしなければ確定診断は出来ません。
レントゲン撮影には、鎮静剤が必要なので、明日午前中に再診して午後に迎えに来てもらうか・・・鎮痛剤を5日分処方するのでその後再診でレントゲン撮影でも大丈夫だということでしたので、とりあえず後者を選択して帰って来ました。

私としては、すぐにレントゲンを撮影してリバティの足の状態がどうなっているのか知りたかったのですが、病院の予定とこちら側の予定が合わなかったので仕方ありません。。。
車の運転が出来ない私一人では、どうにも連れて行かれる距離ではないのです。。。
自転車で・・・と思いましたが、この暑さでは熱中症が怖くて。。。
小さな体のリバティと、血栓が出来やすい疾患を抱えている私には、猛暑は恐怖です。。。涙

手術ではなくて保存的治療で何とか・・・と心配ばかりです。。。
まだ乳腺の拡大手術をししてから一年四ヶ月ですから。。。

また、元気に喜びのダンスをしたり散歩にでかけられるように・・・と祈るような気持ちでいます。
今は、安静にして痛みから解放されるように。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2013-08-08 19:17 | わんこ | Comments(0)

暑気当たりに効果があったもの。

a0114842_13263429.jpg


極々私事の話ですが。。。

梅雨明け一週間の猛暑に体が悲鳴を上げていた時に、服用してみたものです。

漢方の考え方というのは、気・血・水の乱れにより体調不良が起きる・・・というもの。
このバランスを整えることで、体調も良くなると考えています。
ただし、人にはそれぞれ虚証・中間症・実証という体の症があるので、この症により薬の処方も異なりますから注意が必要です。

ゴレイサンは、体に貯留した水分を取り除く働きがあります。頓服として今現在も服用しています。
(元々、ステロイド剤を服用していると水分が溜まりやすい体になりますから。)
水分がバランスが悪く体が冷えて真っ白になっていた舌ですが、きれいに改善されましたから、効果を実感しています。何年か前に東洋医学外来に通院していて、その時漢方医の方に処方して頂いたものが残っていました。。。


それから、サプリの鉄剤。
私の場合は、常に体の中に炎症があるので、鉄も炎症により他者より消費しやすくなります。
先日病院での血液検査では、貧血が改善されていたので主治医に質問すると、サプリの鉄も鉄剤も変わりなく効果があるので、自分の摂取しやすい方でいい~ということでした。
私は、鉄剤がとても苦手で下痢をするので、これからもこちらの鉄サプリをとる事にしました。
サプリに入っている葉酸・ビタミンB1もいいようですよ。。。
只、鉄が増えすぎても私の病気には良くないので、そこはほどほどです。。。
なんとか、この処方で夏を乗りきることができると嬉しいのですが049.gif041.gif
[PR]
by mihi_liebe | 2013-08-05 23:20 | 生活 | Comments(0)

マラセチア ~追記あり~

昨日、リバティを動物病院に連れて行きました。

主な目的は、9月からのフィラリアのお薬を頂くためと、爪きり&耳掃除&肛門腺絞りでした。
が、2カ月前にバリカンでサマーカットをした全身ですが、部分的に毛が生えてこないところがある・・・ということと、右耳をしつこく掻いていて黒っぽい匂いの強い耳垢が取れる&腹部も異常に痒がっている・・・という心配な面もお話して来ました。

腹部の痒がっている部分は赤みを増していて心配なので、皮膚部位を粘着テープで取って顕微鏡で・・・と、その部位にダニ等などの皮膚炎を起こしている原因があるのか・・・検査をして頂くことにしました。
その結果、マラセチア菌による皮膚炎、外耳炎と診断されて抗生剤を3週間分処方されました。
服用後、再診の予定です。
外耳にも『ドルバロン』という点耳薬が処方されました。

マラセチアは、真菌で酵母菌の一種です。
常に犬・猫の皮膚や粘膜に常在している菌ですが、湿度を好む菌なので梅雨時期から症状が出たり、抵抗力が落ちた時に発症するようです。
要は、日和見感染症なのでしょうか。

マラセチアは、アレルギーの原因菌でもあると言われているので心配しています。。。
元々、リバティは皮膚に関しても敏感なようで、今までマラセチアとは診断されてはいませんでしたが・・・外耳の痒みや手指の痒みなども定期的に繰り返していたので、体の免疫力が落ちた時期に菌が増えて症状が出ていたのでは・・・と、考えられます。

追記
痒い~というのは大きなストレスになるので、リバティのこの症状を好転させるべく色々と日々考えて努力していきたいと思っております。
丁度、リバティの乳腺摘出の後、腹部の痒みに見舞われ、その時に使うように言われたシャンプーが
ノルバサンシャンプーだったと今ごろ気づきました。
手術で免疫力が落ちていたので、先生はマラセチアと見ていたのでしょう。
それも話してほしかったなあ~と思いました。
そのときは、30mlを分けて頂いたので、残りはあとわずか。。。
ずーっと継続的に使用するのはどうか・・・と思いますが、炎症が強い時期は使う方がいいとおもって
アマゾンで購入してみました。
皮膚病は、なめてかかると大変です。
今回、完治したとしても、また免疫力が落ちたり湿度が高くなれば再発することは目に見えています。
長い目で上手に共存していかれたら・・・と思います。
[PR]
by mihi_liebe | 2013-08-03 15:06 | わんこ | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます
by mihi_liebe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のコメント

shigerinko~コ..
by mihi_liebe at 09:28
施設にも文化祭があるので..
by shigerinko at 09:21
shigerinkoさん..
by mihi_liebe at 12:59
いつも頑張っていますね。..
by shigerinko at 12:24
shigerinkoさん..
by mihi_liebe at 19:53
mihi_liebeさん..
by shigerinko at 20:34
mihi_liebeさん..
by shigerinko at 13:57
けいさん~こんばんは☆ ..
by mihi_liebe at 19:30
こんばんは。 ご実..
by kei3288 at 21:30
シャルルさん~お元気です..
by mihi_liebe at 20:08

リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな