パピヨン&韓国語に魅せられて

<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

抜糸してきました

やっと本日抜糸してきました~♪

腫れもほとんどひけて、自分が気にしなければサングラスなしで出歩けるようになりました。
抜糸は、痛くも痒くもなくちょちょっと余分な眉毛を抜く感じで終わりました。
「記念に残しといたら~♪」ナンテ先生が冗談を言っておりました。。。
(又、後日画像を入れるかもです。)

しかし・・・この一週間すごく忙しかった007.gif
主人の母の弟・・・つまり義叔父さまが急死されて、今日告別式に主人が群馬の桐生まで。
なんせ、何にもできない人なので、お香典の心配から礼服まで全部揃えるのは私。
昨夜、主人がお兄さんや妹さんと連絡を取ったら、みなさんは全部ご自分で準備されていることが判明033.gif
我が家の旦那は『お殿様みたい』と気付いた私は、今日からは何もしないつもりで。
本人の意思に任せて、見守るつもりでございますm(__)mペコ
本当に、自分のことだけでも大変なのに、振り回されて大変でした(゚◇゚)~ガーン

そして何より、今一番の私の楽しみ♪である韓国語。
7月からのグループレッスンの継続をやめて、6月一杯で終了。
7月からは個人レッスンの先生を捜していました。。。
結論から言うと・・・今のグループレッスンの先生に不定期で個人レッスンをして頂く事に急に決まりました。
「先生に、7月から体調面の問題で月に3回通うのは難しくなったので今回は更新を見合わせることとなりました。今まで大変お世話になりましたのに申し訳ございません。新型インフルエンザの心配などもなくなり、またご縁がありましたら、その時はよろしくお願い致します。」とメールをしました。

そしたら先生からは「どうしても、美姫さんと3級合格を目指して頑張っていきたいです。あなたのお役に立ちたいのです。勉強をしていく途中でわからないことも出てくると思います。そんな時は私は、火・水・木・金曜日とお教室にいるのでいつでも質問にいらしてください。」と、とてもありがたく熱心なお言葉を頂戴しました。
と言う事で、何回かのメールのやり取りで、先生のお教室で不定期に個人レッスンをして頂く事に決めました。

話しを眼科に戻して。。。途中脱線でごめんなさいm(__)mペコ

やっと執刀医とも、話しが噛み合うようになってきました。
それにしても、瞳の大きさは一週間でほぼ左右差もなくなったのですが、手術した目がやはりちょっと人工的な奥二重に出来上がっているので毎日毎日気になって鏡とにらめっこで。
まあ最終的な結果が出るのは3週間後なので、もし気に入らなければ二重のラインを美しく仕上げるアフターケアはしてくださるとのことです。
ナント言っても、ここは美容外科ではなくて疾患を治す目的で来ている眼科なので、そこら辺は微妙に先生との温度差があるのですが。
術後の写真も連日撮影して行き、先生にも見て頂いたり・・・
「先生、私はステロイドを服用して20年なので、皮膚や筋肉が薄くなっていて手術がしにくくなかったですか??」とお聞きすると・・・そんなことは全然なかったそうです。
このおばちゃんは色々話しても理解できるおばちゃんだなあ~と思ったらしくて、今日は色々と技術的なことなども詳しく教えてくださいました。

診察を待つ間、先週同じ日に手術された方お二人と会話をしたのですが。
お二人は、両目をされているし元々が一重なので綺麗に仕上がっていました。
皮膚の眼瞼下垂なので、瞼の切除もしない抜糸の必要もない縫うだけの簡単な手術だったようです。
一人の方は、かの有名な○○美容外科で、埋没法で一度眼瞼下垂の手術をされたようですが、1ヶ月で下垂が元通りで、こちらで再手術して頂いたとのことでした。

とにかく、「また手術をしたくなったときに診察に来てください。」と言う事でした(゚◇゚)~ガーン
さあ~もしかしたら右目のこれからの下垂や手術した左目も年齢と共に再度下垂をしてくると言うことなので、またお世話になることはあるのでしょうか??!
その前に気になるのは、二重のラインなんですけどね。。。

それにしても、咳からはじまった5月。
今日までで、通院した回数、内科・眼科・漢方・診療所を入れて8回の通院。
その間、東京に行ったのは4回。
医療強化月間の、とんでもない5月が過ぎていこうとしています。。。007.gif
世の中的には、新型インフルエンザと北朝鮮の核実験とミサイル攻撃・・・と嵐が吹き荒れた5月でした。
[PR]
by mihi_liebe | 2009-05-30 18:08 | 健康 | Comments(6)

画像

a0114842_1022240.jpg
手術前

a0114842_104939.jpg
手術翌日

a0114842_1055629.jpg
手術2日目

a0114842_1073220.jpg
手術3日目

どこかで一日ずれたかも。。。

ステロイドを服用していない方は、こんなに内出血や腫れはひどくないと思います。
執刀医も、ステロイドで皮膚が薄くなっているので手術がやりにくかったのでは・・・と思います。
「内出血がひどくて申し訳ないです。」とおっしゃっていたので
「ステロイドを服用しているので、少しのことでアザがすぐできますから最初からある程度の内出血の予想はできています。」と私が答えると
「そういう問題じゃないです。私が悪いです。」とおっしゃってくださって。。。

でも、綺麗になったでしょう??!
視界が明るく開けて、気分も爽快ですよ049.gif
コメントのお返事は、少しお待ちくださいねm(__)mペコ

画像トリミングして入れるだけで、疲れちゃったの(゚◇゚)~ガーン
[PR]
by mihi_liebe | 2009-05-26 10:09 | 韓国語 | Comments(9)

いざ手術

さあ~いよいよ私の名前が呼ばれました。
主人とハイタッチをして手術室に入りました。
手術室の前にあるイスに座られされ点眼による麻酔と、両目のまわりの消毒を一回目はイソジンで二回目はアルコールでしょうか??
とにかく念入りに行いました。
そしていざ出陣049.gif
手術室の真ん中に、歯科医院にあるよりもちょっと大き目の青いイスが真ん中に設置されてして、それが手術台だとすぐわかりました。
しかし、この手術台。やせている私にはとにかく背中が痛くて困りました。
一枚薄めのクッションを入れて欲しかったです。
のちのちまで目の痛みよりは、背中の痛みで鎮痛剤を服用していますから・・・涙
手術後の痛みを感じたのは術後4時間がすぎてからの一時間くらいでしたから。

執刀医は、手を綺麗に消毒しているところでスタッフは全部青い手術着で統一されていました。
う~ん、先生3人は青色で看護師さん二人は小豆色だったかも。

さあ~いよいよイスに座るように促され『まな板の上の鯉』の私です。
歯科医院のように少し、イスを倒すと頭側に執刀医が座ります。
目を開けて~閉じて~と言われ、パチパチしていると
「あれ~手術部位どちらだったっけ??」とのん気なことを言い出していて・・・私はこの先生に任せて大丈夫なのだろうか~と一瞬冷や汗が出来ました。診察室で会話がかみあわなかったあのままの状態がここまで続いています(゚◇゚)~ガーン
それから左目という事を助手の先生と私も入れて、皆で確認してマーカーのようなもので切除部位を書き入れます。
「麻酔は一番痛いかもしれません。我慢できない痛みなら言ってください。」と言われましたが、ほとんど何も感じられず、私は「採血より痛くないので大丈夫です、続けてください。」と答えました。

それでははじめます。
私の中では、え~そんなに早く麻酔は効くの~と思ったのですが、なにやら音はしだすし目を閉じていても
強いライトを浴びているので、目の裏に『赤い血」が写ります。
少し機械の音がしたので、「今、炭酸ガスレーザーで切っているのかなあ?」と想像していました。
炭酸ガスレーザーは、出血量がかなり少なく抑えられる低侵襲のメスです。
あとから看護師さんにお聞きしたら、あの音は止血をするための機械の音だとのことでした。
その音がすると左の助手の先生が、瞼の上の血液を綿で吸い取っている感じが何回もしました。

あまり好感をもてなかった執刀医でしたが、この先生痛みに対しても何回も痛みがないですか??と聞いてくださり、手術は無痛の手際のいい繊細さの際立つお手並みに感じられました。
実際、患者側には簡単な手術とは言われていますが、執刀する先生の技術はとても高度だと言われています。

さてさて、まぶたを切ったら次は伸びているミューラー筋を剥離してタッキングして(折りたたんで)糸で縫っていきます。
一番気持ち悪かったのは、まぶたを縫っている感触がよくわかったことです。
まぶたは薄くてデリケートな部位なので、針を刺すたびに一緒に引っ張られる感じがしました。
それから、いかにもまぶたが上に引っ張られている違和感がひどかったので「先生~引っ張られる感じの違和感がすごいんですけど。」と言うと「だって、引っ張り上げているのだもの」と軽く交わされました。
後から、看護師さんにこの件について執刀医に質問して頂いたのですが、この違和感は2~3日で取れるので安心するように・・・と言う事でしたが、今はこのような違和感は全然ありません!!

話しは前後して「糸を切って。」と言う執刀医の声がして、今度は右側の助手さんが私の右目の方からハサミを持ってきて鼻の上にハサミが通り過ぎパチンと糸を切る音がしました。
この行為は、計3回ありました。
一番緊張したのは、このお裁縫のように縫っている感じと、ハサミが私の右目を通過した時です。
マジ怖かったですよ(゚◇゚)~ガーン

この手術の間、血圧計での測定も2回ありました。血圧計はつけッぱなしです。
最後に「目を見開いて」と言われても右目と左目を比べたのですが・・・先生が「あら~やはり右目が小さい。」と言われて、「おいおい~なんじゃそりゃー(ーー;)」とゾーッとしました。
この先生、眼瞼下垂では症例数の多い独自の低侵襲の技法を持っていて、おじいちゃん先生なのですが名医なのです!!
手術が終わると、また外の長いすに腰掛けて血圧を測定して、主人の待つリカバリールームに通されました。
カーテンで仕切り寝かされたのですが、さすがにのん気な主人もすぐにやってきて「どうだった??痛くなかった??」とカーテン越しに覗いてくれました。

これで私の手術記は終わります。
抜糸したら、術前・術後直後・抜糸後の画像が入れられたらと思います。
今は、内出血がひどくて腫れています。
どんな感じになるのかさえも想像できませんが、執刀医がおっしゃるのには元通りの綺麗な二重に仕上がったとのことでした。(手術前はひどいときには四重になっていました。)
「あなた~元々は綺麗な大きな目なのね~♪」ときたもんだ(゚◇゚)~ガーン
心配している母に本日見せに行ったのですが「キャーすごい042.gif
と大絶叫で終わりましたとサ。
言われた私は、どうすりゃいいんだい。。。涙
[PR]
by mihi_liebe | 2009-05-24 22:25 | 韓国語 | Comments(4)

眼瞼下垂の手術~準備編

もし今後、眼瞼下垂の手術を受ける方の参考になることができるならば・・・と自分自身で体験したことを書いてみたいと思います。

私の場合は、まずは到着後術後の注意事項や自分がするべきことがらについての説明(いつから洗顔をして良い~とか抗生剤の塗り薬の塗り方等について)を受けて文書で頂きました。
それからかなり待ち時間はあったのですが、執刀医の2回目の診察を受けました。
なんと言っても、この日の手術を受ける患者さんはは6人。
私は5番目に説明を受けました。
以前にお話したとおり、外科医は内科医とは違い、職人さんのような医師です。
なんとなく先生との会話もうまく噛み合わないまま面談は終わった感じ。。。
でも、この時にもしかしたら右目も眼瞼下垂がはじまっていて、今日左目を手術すると右目の下垂が表面化するかもしれないと言うこと・・・とにかくそのことは追い追い手術後考えていこう~ということで、何枚か下垂部位の写真を撮りました。

さ~13時に予約で12時半に病院に到着したのですが。
診察が終わって手術室に通されたのが15時。
11時前に昼食分のパンを食べた私は、ベガ コパヨ007.gif
すでにおなかが空いて、ヘロヘロ状態。
こんな時、気の利いた主人なら、待ち時間にちょっとしたおやつを買いにいってくれるはずなのですが・・・なかなか私が思うようには痒いところには手が届きませぬ(゚◇゚)~ガーン
で、まだまだ手術までも時間がかかりそうなので、手術室の受付看護師さんに「あまりにもおなかが空いてめまいがしそうなので、ちょっとしたお菓子をつまんでもよろしいでしょうか??」とお聞きしたら・・・
「手術中に気分が悪くなる方がいらっしゃるので、むしろ空腹の方が安心できると私は考えますが・・・あまりにも我慢ができない場合は、売店までご案内しますのでおっしゃってください。」と。
仕方がないので「それでは我慢致しますm(__)mペコ」と泣く泣く答えました。。。
だって、お昼に食パン一切れしか食べなかったのよ。。。涙

結局、手術待合室で待たされ、呼ばれたのは16時。
ちょうどそろそろ呼ばれると思ってお手洗いに行ったのですが、その間看護師さんが待ってくださって、手術のための不織布の帽子とガウンを着せられました。
しかし、この後私は『緊張のために再びお手洗いに行きたくなり』そのまま行こうとしたら、手術着を脱がなくては行かないそうで看護師さんが大慌てで私を追ってきました。
でも、さすがにこちらにいらっしゃる看護師さんはきちんと教育を受けている看護師さんで「緊張をするとみなさん何回もお手洗いに行きたくなります。また行かれるときはおっしゃってください。本当にお待たせして心苦しい限りです。もう少しの辛抱なのでお待ちください。」とご丁寧におっしゃってくださいました。

手術時間は、16時20分~16時40分まで。
術後、血圧を測定してリカバリールームで落ち着くこと20分くらい。
何も異常がないことを看護師さんが観察して、まぶたの上にとっても大きな絆創膏を張って終了となりました。
後日、手術内容を書きます。
[PR]
by mihi_liebe | 2009-05-24 21:44 | 健康 | Comments(0)

眼瞼下垂の手術の日

いよいよ、眼瞼下垂の手術の日がやって来ました~(゚◇゚)~ガーン
予約は13時なんですが・・・ビデオでの手術説明とか色々あるようなので、実際の手術時間は何時になるのだろうか??!
何より、スッピンで来てください~という指示の方が怖い。。。
他者にスッピンを見せるなんて・・・・(゚◇゚)~ガーン

昨夜は、よく眠れました.。o○と言っても、いつも通り睡眠薬なんですが。。。
なんせ新型インフルエンザの方が気になっているので、手術に対する恐怖心よりも新型インフルエンザに対する恐怖心の方が強いです007.gif
東京でも患者が3人になり、池袋を通って行くので・・・電車に乗るのが怖いです002.gif

完全防備で行って来ます。
又、月曜日に経過観察と来週の土曜日に抜糸なのよね。。。
それまで、東京でパンデミックが起きませんように。。。

旦那がごそごそ「洋服がない~何を着ていくか~。」とやっているので
「もう来なくていい(○`ε´○)プンプン!!今日はあなたの面倒を見ている心の余裕はない!!」と切り捨てました。
だって、電車の切符を買うのも私だし・・・待っててもらっても我がままだから「まだ~」とかうるさいのよ(゚◇゚)~ガーン
来て貰ったほうが気を遣って疲れるのです。。。涙
すでにイライラ状態(`ヘ´) プンプン。
この方、一人で何にもできません・・・。

ステロイドは今はメドロール6㎎を服用しているので、本来は12㎎にしなくてはならないのだけど・・・
このインフル騒動の中、3錠を服用して電車に乗る勇気はないので、10mgの2.5錠にしてみました。
明日まで増やして、一気に6㎎に戻します。
すべてがうまく行きますように。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2009-05-23 09:27 | 健康 | Comments(4)

漢方外来

昨日は、漢方外来でした。

5月2日にお約束していたのですが、咳コンコンの真っ最中で、新型インフルエンザでみなさん過敏?になっている時期だしで、待合室の患者さんにも申し訳ない~と言う事で、昨日行ってきました。

風邪以来、ちっとも体が本調子にならないのと・・・新型インフルエンザについても先生にお話を聞いて頂きました。
そうしたら風邪については「西洋薬の強い薬を沢山服用したので、体が痛んだのでしょう。」と言う事と・・・
新型インフルエンザについても「先生~私、マスクを買っても買っても自分の中で納得できなくて。それが異常だとわかっていても、恐怖心が強くて困っています。」と正直にお話しました。

そうしたら先生は「わかりますよ。美姫さんの場合は、ステロイドや免疫抑制剤等の強い薬を服用しているし、すでにアメリカで罹患した人の話しを聞くと慢性疾患の方は普通の方よりは重い症状とのこと。
それは恐怖心を感じても当たり前だと思うし、気をつけるには越したことはありません。
とにかく、いつもと違った症状が出たら発熱センターに連絡して指定された病院を受診してください。
そして美姫さんの場合は自宅療養ではなくて入院になり経過観察が必要になるだろうから。
とにかく早期にきちんとした治療をすれば大丈夫ですから。」とおっしゃって下さいました。

そうね~内科の主治医の先生もいらっしゃるし、何より漢方の主治医もいらっしゃるし。
毎日、新型インフルエンザのことで頭が爆発していたのですが、精神的には少し楽になりました。

本当に漢方の先生は、お話をよく聞いてくださって・・・患者の言った事を絶対否定せずに「うんうん。」と聞いてくださるので、それだけで心が落ち着きますm(__)mペコ

さてさて、ハングル能力検定試験。
私は、対象が全級受験(1級~5級まで)の東京のマンモス大学で受験するので、かなりの数の人達が集まります。
ハングル検定協会のHPを毎日のぞいているのですが、新型インフルエンザのことは何も告知がなくて・・・受験勉強もお休み状態に入ってしまっている私。
今回は、受験は諦めよう~と考えています。
上述のように、私にとって人ごみはかなりのハイリスク。
資格はほしいですが、まずは健康があってですから。。。

韓国語のお教室の方も7月からは、みっちりと個人レッスンで勉強したいと先生を捜していますが、なかなかみつかりません!!
グループレッスンの方の自動継続があるので、継続しない場合は6月1日にまでに書類を提出しなければなりません!!
一人メールで何回かお話した先生がいらっしゃって、私的には好感を持ちいい感じだったのですが、ちょっと通うのは遠い距離なので諦めました。
でも、勉強で困ったことやわからないことがあったらいつでも相談に乗りますよ・・・とおっしゃって下さって。

当たり前だけど、人生なかなか思うようには進みませんね。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2009-05-20 11:09 | 健康 | Comments(8)

ちょっとムカっ・・・怒

昨日は、久し振りの韓国語のレッスンに出席。
先生は私がお休みした間のプリントを郵便で送ってくださったのですが、間に合わず(゚◇゚)~ガーン
お教室から帰宅したら、ポストに届いておりましたとサ。
でも、感謝いたしております040.gif

ついに国内感染が発生してしまった新型インフルエンザ。
マスクをしていったのは私だけで。。。
「新型インフルエンザ怖いですよね。。。」って言ったら
「大丈夫だよ~♪私はかからないって思っているし」って平野レミ風のおばさまに一蹴されてしまった007.gif

ナニが一体大丈夫なんだろうか・・・このおばさまは。
健康体の人は確かに軽症で移行する~って言われているけど、私達のように基礎疾患と言うか慢性疾患
と付き合っているものにとっては命がけの話しになるかもしれない。
例えば、インフルエンザ自体が軽症ですんだとしても、インフルエンザに罹患したことで持病が悪化する~ということだって十分考えられるわけであります。
ステロイドや免疫抑制剤を服用している人達にとっては、新型インフルエンザは脅威なのであります。

自分が健康体であっても、このような体の弱い人達が世の中にいる~と言うことを、少しは頭の片隅に入れて行動して頂けたらと思います。
最近は思います。あまり何も痛い経験がなくて、健康体を自負する人達というのは一人の人間としてどうだろうか・・・と。
人間は自分が辛い思いや、我慢をするという経験から、沢山のことを学び~人間として成長し他者に対する思いやりや優しさも増す~ということもあるはず。

6月からもあの方達はマスクもせずにレッスンに参加するつもりだろうか。。。(ーー;)
少しはウイルスというものに対して、きちんとした知識を持ってほしいものであります!!031.gif
[PR]
by mihi_liebe | 2009-05-17 21:27 | 生活 | Comments(2)

病院へGO~♪

今日は病院の日でした。

いよいよ来週が眼けん下垂の手術なので、今回は一週早い外来となりました。

診察室に入るなり
「先生、私・・・ひどい風邪ひきました。」と言って説明を始めると
「私も、今その状態007.gif咳で夜眠れないの。」ってかすれ声で言われてしまいました(゚◇゚)~ガーン
「治るまでに1ヶ月くらいかかった??」って聞かれたので
「約3週間です。」と答えておきました。でも、いまだに声を出し続けると声がかすれる私。。。
何のウイルスなんですかね??!・・・私は、百日咳かも~ナンテ思ったりもしました。
今、百日咳が流行している~と昨日ニュースでやっていましたねー。

どうでもいいけど・・・先生031.gif
主治医が先生に代わってから約1年ですが、先生がお風邪を召しているのはこれで3回目です。
大丈夫なんでしょうか??自己管理は。
患者に「お大事になさってください~♪」って言われたので、ナンカ恥ずかしかったのでしょうね。。。
一人でクスクス笑っておりました。。。汗

新型インフルエンザの話題も何気なく振ったのですが・・・。
先生も「困る~」って申しておりました(゚◇゚)~ガーン

今後、ウイルスがどのように変異していくのか、はたまた人から人の感染のパンデミックが起きた場合は、
今は「発熱外来」で専門に診て貰っているけど、いずれは大学病院でも患者さんを受け入れるでしょう。。。
それが連日話し合っているのに、病院内でのガイドラインがまだ出来ていないので不安だと、おっしゃっておりました。。。それを聞いた私の方が、かなり不安になってしまったのでした。。。

しかし、電車の中ではほとんどマスク姿の人はみかけませんが・・・一車両で3人くらいですよね。
勿論、私を入れてですよ。049.gif
でも病院は、マスク人口高いですよ、
事務員の方から、まずマスクですから。

それにしても、あんなにひどい風邪をひいたのに炎症反応CRPも上昇しなかったなんて不思議でした。
しかし、鉄欠乏性の貧血が進んでいて貯蔵鉄フェリチンが3でした。
最近は鉄剤だけ服用していても効果が悪くて・・・と言う事で、ピタミンCのサプリメントを購入してきました。
さあ~手術に備えて、血球を元気にしなくては(^。^)v

それにしても、完璧に試験勉強は足踏み状態。と言うか下手をすれば、何歩か下がっているかも。
何と言っても、咳と一緒に単語もこぼれ落ちてしまった記憶力が悪い私の頭です。

もう~とにかく手術を無事に終えなくては。
来週は手術。再来週は手術の経過観察と抜糸。
その次の週に検定をどうするか考えよう。。。

追伸・姫の下痢はウルソが原因のようです。
以前、服用させた時は下痢の副作用なんてなかったのに。。。
薬を服用させたり、中止したり・・・少し量を減らしてみたり・・・と色々と試しましたが、ウルソを服用後4~5時間で下痢をすることが判明。
動物病院に電話してみなくては。
明日は久し振りに韓国語のお教室に行く予定。
久し振りなので、ほとんど浦島太郎状態。。。
玉手箱を開けぬよう、注意しましょう~(●⌒∇⌒●) わーい
[PR]
by mihi_liebe | 2009-05-15 19:21 | 生活 | Comments(2)

どこのお母さんも

長~い黄金週間が終わってホッした主婦も多かったのではないでしょうか??
なにが黄金なのかは、私には全然わからないのですが。。。怒

お陰様で咳も、大分良くなってきているので単語のこぼれ落ちもなく
大分記憶力は冴えてきています。。。(^。^;)ホッ!
本当に咳をガンガンしているときは、全然覚えられなかったのだけど・・・記憶の中枢と咳中枢と何か関係があるのでしょうか??!
ということで、午前中はしっかり勉強をしようと思っておりました。
しかし・・・私の望みは無残にも泡と消えてしまい・・・
姫の下痢のお世話に忙殺されることに(゚◇゚)~ガーン

もう本当に噴水のように吹くような水様性の下痢。
あまりにも頻回なので、まずは整腸剤をあげるものの効果が全然みられず。
仕方なく、人間用の下痢止めの塩化ベルベリンを体重で計算して1錠の四分の一に切ってあげてみました。
止まってくれればいいんだけど。。。
そうそう、犬の下痢には塩化ベルベリンは◎ですが、けして正露丸などのクレオソートはあげないでくださいね。腸管出血を起こすそうです・・・というか、犬にはクレオソートは禁忌のはずです。

さあ~それにしてもどこのお母さんも大変です(゚◇゚)~ガーン
先日も咳がひどいときに、私は診療所では一時レントゲン室に隔離されていたのですが。待合室からは「ママ~うんち。うんちでちゃうよ~早く~我慢できないよ047.gif
と言う、可愛い男の子の声がしたのですが。
何故かお母さんは診療所のトイレに連れて行かないで「我慢しなさい~お家かえるまで。」って言うんです。
うんち位、早くさせてあげなよ~と私は、思ったのですが。
さてさて、あのこのうんちはどうしたのかなあ~??と心配になったことを思い出していました。
お母さんは、毎日毎日家事と育児に忙殺されてなかなか自分のゆっくりする落ち着いた時間もないですものね。
は~・・・そんなことを思った今日一日でした。。。
一日でいいから、一日中お休みの日がほしいですね063.gif
[PR]
by mihi_liebe | 2009-05-11 16:12 | 生活 | Comments(0)

動物病院へ☆彡

a0114842_109747.jpg

昨日の夕方、雨の中車の中で待つ姫。
動物病院も連休明けで、すごく混んでいて1時間強待ちました(゚◇゚)~ガーン
私も、咳がでるので車の中で待機。
パパの膝の上が汚れるので、緑色のタオルは雑巾です。。。

姫は先天性疾患の『腎臓低形成』という病気を抱えています。
1歳のお誕生日に、たまたま親心で受けさせた基本検診で腎臓の異常値を発見し、腎臓エコー等等の検査を受けて上記のように診断され、5歳の今までずーっと活性炭とニチファーゲンを服用してきています。という訳で、2ヶ月に一度の定期健診は欠かせないものとなりました。
ナント・・・私と同じで完治しない病気なんて・・・。トホホ

GPT 前回 85→406 上昇しています 

BUN     44.2→48.1

クレアチニン 1.7→0.6

アンモニア  20→18
体重2.9㎏


肝細胞障害で上昇されるGPTが再度上昇してきています。
以前900まで上昇した時に服用させた『ウルソ』を追加投与。

(そうそう、ちょっと指摘があったので少し直します。
元々の腎臓病があるところに持ってきて、その腎臓が小さく濾過機能も悪く毒素がうまく排出されないので肝臓も障害を受けているというのが姫の状態です。
腎臓には、活性炭・肝臓には、ニチファーゲンとウルソが治療薬となります。)
そして、右耳の外耳炎も姫自身が掻くことで悪化させているということで、抗ヒスタミン剤も4日間追加投与となりました。
なんだか私自身を見ているようですね。。。この薬の多さが。
それゆえに、より一層愛しい~と言うこともあります。058.gif
今回は、フィラリアもフロントラインも頂いたので、どんでもなく多い出費と相成りました。(゚◇゚)~ガーン
この姫の微笑を得るための費用もバカにはなりませんね~。
しかし、我が夫婦の共通の趣味と言うか、喜びは『パピヨンをこよなく愛すること053.gif
何故か、夫婦がお互いに魅せられずに・・・
パピヨンに魅せられてしまった22年間の結婚生活なのです(゚◇゚)~ガーン

それにしても、私は・・・全然、韓国語の勉強に対して乗り気ではなくなってきています。
7月からのお教室の更新もどうしたものか~と考え出しています。
体調が悪いからですね・・・こんなことを書いているのも。
最近は愚痴だらけの日記でごめんなさいm(__)mペコ
[PR]
by mihi_liebe | 2009-05-08 10:28 | わんこ | Comments(4)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます
by mihi_liebe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

shigerinko~コ..
by mihi_liebe at 09:28
施設にも文化祭があるので..
by shigerinko at 09:21
shigerinkoさん..
by mihi_liebe at 12:59
いつも頑張っていますね。..
by shigerinko at 12:24
shigerinkoさん..
by mihi_liebe at 19:53
mihi_liebeさん..
by shigerinko at 20:34
mihi_liebeさん..
by shigerinko at 13:57
けいさん~こんばんは☆ ..
by mihi_liebe at 19:30
こんばんは。 ご実..
by kei3288 at 21:30
シャルルさん~お元気です..
by mihi_liebe at 20:08

リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな