パピヨン&韓国語に魅せられて

カテゴリ:認知症介護( 48 )

母と過ごした1日

母のお土産の為に焼いたバナナケーキ。
a0114842_18032748.jpg
a0114842_18020101.jpg
a0114842_18025391.jpg
先日、桜の中で撮ったリバティの写真を今頃UPしている私。
このところの気象で『気象病』を発症している私。
話は前後してしまったが(画像が予定通りの位置に入らず。。。涙)今週は私の予定がないので、久しぶりに母を家に招待した。
施設に迎えに行くと、相変わらず落ち着かなくて大慌て状態。
脈拍も血圧も高い。
とりあえず、施設から我が家の近くのスーパーまでタクシー移動。
母の日にプレゼントしよう~と目につけていた7分袖のブラウス。
これどうかしら??と母に言うと「気に入ったわ♪」というので、即購入。
あとはお昼の食材と、施設のスタッフやお友達へのお土産。
なんか色々見ても、あまり興味を示さない母。
でも、スタッフへのお土産は「この間、みかんの時には美味しかった~とみんなすごく喜んでいたから・・・。」と今日はオレンジを選んでいた。
出かけると目&頭に入る情報量が多いので頭がパニック状態なのかもしれない。。。
体も疲れるみたいで、休憩が何回も入る・・・それも仕方ない。
年をとるということは、こういうこと。自分にも必ず訪れる現実。

我が家に帰ってくると、やはり延々と一方的な話をし続ける母。
そこは全然変わっていない。。。
一緒に暮らしている時に、このおしゃべりに私はどんなに苦しめられたのか。
何にも考えられなくなってしまった私。。。涙
でも、母と少し距離を置くようになったら、それも許せるようになった。
前頭側頭型認知症という病気なのだから、それも仕方ない・・・と。
もしかしたら、母との心の距離も少し遠くなったのかもしれない。
冷静にみられるようになっている自分に少し驚く。

施設で「周りがみんな変わっていくの!!私もああなるのかなあ~。」とぼやいている母が可哀想で連れてきた。
母が苦労しているのなら、私も少しは辛抱しなくてはいけない・・・と。
母はリバティとも会い「気分転換できて良かった~♪ありがとう~感謝しています。」と夕方、施設に帰って行った。
母が生きている間しか母にしてあげられないから・・・又、私も辛抱する時間を持とう・・・と思う。

[PR]
by mihi_liebe | 2017-04-20 18:28 | 認知症介護 | Comments(0)

母に会うと

母に会うと胸が一杯になってしまう。
老いて行くのは残酷である。
髪がシルバーグレーで綺麗になったね!素敵よ!と髪をなでてあげたらとても喜んでいた。
通院の帰り我が家に寄りリバティに会うのを楽しみにしている母。  
今日はお寿司でも食べに行く?と誘ったらokとのこと。
私はとても美味しく食べたんだけど、母は母の朝食用にと私が作ったサンドイッチの方が美味しかったと言った。

[PR]
by mihi_liebe | 2016-11-05 23:49 | 認知症介護 | Comments(2)

母の通院

私のパソコン。
リカバリーしてもほぼ再起不能の状態。。。涙

7月9日は、8週間に一度の母の認知症の神経内科の通院日でした。
書きたいことは沢山あったはずなんだけど・・・。
母に会うと辛すぎて、私は記憶障害に。
記憶をとどめておけないで、即忘れてしまう私。
忘れてしまう方が楽だから・・・なんか海馬が再起不能の状態。
顔つきも随分変わり、何回も同じことを繰り返し聞く母。
でも、まだ自力歩行はできるしおしゃべりも永遠とほぼ自分のペースでしている。
私と会うとテンションが上がるようで、1日しゃべっています。
私はテンション落ちるんだけどね。。。汗

病院では、診察まではいつもは3時間待ちは当たり前なんですが、9日には1時間半で呼ばれてビックリ042.gif
主治医には「以前よりは意欲がなくなっているように思います。」とお話しすると「うんうん。」って感じで聞いていて。
「それでさ。今デイケアは1週間に何回行っているの??」と先生からの質問が。
047.gifあああああああ
私はぶっ倒れそうになった。何回も施設での生活の様子も話してるでしょう!
「先生。母は昨年の九月末から施設にお世話になっているんですが。」と、答えた。
「ああそう。有料老人ホーム??」
「サービス付き高齢者住宅ですが。」と私が答えると
「そりゃあよかった!!
サービス付き高齢者住宅は、あなたにピッタリ。良かったね049.gifお友達もできたの??」
だってサ。
私は、ここの病院の医療相談室と主治医のあなたに相談して、サ高住に決めたんでしょうが031.gif031.gif
いつも診察までの待ち時間は3時間で、診察はたったの3分。
そんな状況で患者の一人一人を親身に診れるの??って思っていたけど
やはり診れてなかった042.gif042.gifことが判明。
有償ボランティアの方の手もお借りしてここまで通院しているのに意味なし!!
[PR]
by mihi_liebe | 2016-07-16 16:50 | 認知症介護 | Comments(0)

気が滅入ることが続いた

このところ、気が滅入ることが続いた。
このお天気の急激な変化も、自律神経には良くないのかもしれない。。。
右目が真っ赤になる結膜下出血に鼻血・・・鼻血なんて、何十年ぶりだった。Σ(゚д゚lll)ガーン
私たちの年齢になると、自分の身辺でいろいろなことが起きてくる。
何より、避けられない重要なことは親の介護なんだけど。
主人の実家でもいろいろな問題が起きていて。。。
なんか他人は怖い~と思った。031.gif
嫁の私は、こうしたほうがいいのに・・・と思うことがあっても、言ったら大変なことになる。
90歳になる義母が娘の為に、いまだに料理をしていて、義母がしんどいしんどい・・・と私に話すものだから「お母さん~有償ボランティアというのもあるので、たまにはそういうのを利用してみたらどうでしょうか??」とかアドバイスしたことがあったんだけど。
「そんなものにはお世話になりません!!」と切り捨てられたことがあった。

認知症になってしまった母と一緒に暮らして、問題行動が多くて『今現在の変貌してしまった母』しか見えなくなっていたのだけど。
母は、いつも私の味方で何より私の体を一番に心配してくれていた・・・と気付いて涙が止まらなかった。
母から「イチゴみんなで美味しく頂きました感謝しています。」とメールが届いたので
「こちらこそお母さんには今までして頂いたことが沢山ありましたから感謝しています。」と送信したら「私は、娘のあなたに甘えていただけです。」と返信がありました。
「これからも甘えてくださいね。」と返した私です。

人は必ず老いていきます。
私もどんな高齢者になるのかわかりません。
これからも変わらず、時間がある時には母の元に通いたいと思います。
人というのは、誰かの為に生きているものだと・・・そんな風に思います。
そして、支えあって生きているのです。
認知症になってしまった母だけど、生きていてくれればそれだけでいいように思います。
会いに行ける・・・それだけでいいように思います。
[PR]
by mihi_liebe | 2016-03-15 14:08 | 認知症介護 | Comments(0)

前頭側頭型認知症 母の備忘録

3月5日に母の認知症の病院の神経内科を受診した。
それが困ったことに、今まで見せたことのない行動異常を起こして1日中私を悩ませることになる。
なんか施設に迎えに行ったときから、母は体調が思わしくなく顔つきも今まで見たことのないような形相。朝食も欠食とのことで、気が利くお兄さんの介護士さんがヨーグルトを持たせてくださった。
とにかく昨日から便秘をしていて、そのことだけに囚われていて他のことは母の頭にない。
とにかく便をださなくては・・・と強迫性の神経症状態なのである。
病院に到着して、2時間の待ち時間の間に確かに5回はトイレに行っている。
しかもトイレから帰ってきて「どうもおかしい。」と言ってはまた行く。
しかも一回20分は出てこないから、私も何回見に行ったのかわからない。
途中『便』のことから意識を逸らさなくては・・・と、「このままの状態では、ますます排便は期待できないから、とりあえずヨーグルトを食べてみようよ~(^^♪ 便秘解消されるかもしれないよ~049.gif」とか言って何とか食べさせる。
しかし、即また便のことで頭は一杯。
「動くと排便するかもしれないから、お散歩してみようか(^^♪」と誘う。
もお散歩もほぼ10分で終了。
また、トイレである。
「そろそろ呼ばれるからここにいて頂戴。」という私の言葉も無視でまたトイレ。
結局、主治医に呼ばれた時もトイレ。
主治医に便秘に固執していて何回トイレに行っているかわからない。。。と話したら
「この病気は固執するのが特徴よ~。」とあっさりかわされた。
「でも本人折角来ているのに診察しない訳には行かないから、帰ってきたら声をかけて。」と言われた。
母がトイレから帰宅後?診察室に。
先生がおっしゃるのには、クエチアピン錠アメルがこの病気の固執症状に効果があるんたげど、1月から休薬しているでしょう。その薬をやめて固執症状が強くなったと娘さんは考える??」と聞かれた。
「先生、先週行った時はご機嫌で過ごしていて。私も今朝迎えに行ったらこんな状態になっていたのでビックリしてしまって。」と言ったら
「それじゃあ、あと2カ月経過を見てくれる??それで大丈夫??」と言われた。

帰宅して考えると・・・なんか他者に対する悪口や、今までと違った違和感は、確かに最近感じられるようになったような気がしてきたのである。
アメル効果があったのか~。
でも、やっぱり薬剤性のパーキンソンをまず否定する為に休薬した~と主治医がおっしゃっていたから・・・どうする。薬の選択。服用できるような薬はアメル以外にあるのかしら??


話はもとに戻して。
結局、我が家に帰ってきても母の排便への執着は持ち続け、排便するまでトイレに通ったのである。
我が家では4回行ったかもしれない。。。
母のお誕生日が近いから、お寿司を取ったり大好きなかぼちゃのお味噌汁を作ってあげたが、何の感動も食欲もなく、ただひたすら便のことで一杯であった1日。
排便後は「あ~出た出た003.gif」と満面の笑みで施設に帰っていった。
でも、無理にいきむから内痔核の脱肛が起きちゃってるし。

私は、この状態をうまく理解できなくて・・・やっと今日「前頭側頭型認知症」は記憶障害よりも
行動異常が全面に出る病気だということを理解できた次第だ。
行動異常というのも、上記のようなものも含まれるんじゃないか・・・と理解したということである。
ネットでいろいろな情報を得ていたけど、こういうことだったのか~とガッテンした次第である。
施設にも、こういう行動異常と内痔核の脱肛について話しておきました。
しかし・・・ここ何日か私の心の中はざわざわとかき乱されているように辛い日々でした。
母親があんな姿に変貌してしまうのを見たい娘がこの世の中にいる訳がなくて。
心底、疲弊してしまいました。
便の話で申し訳なかったのですが・・・こういう症状があるということを書き記しておきます。
[PR]
by mihi_liebe | 2016-03-07 22:51 | 認知症介護 | Comments(0)

ここ最近

ここ最近、面会に行っても母はとても落ち着いている様子。
母を入れて『二階の三姉妹』と言われているとのこと。
気が合うお姉さま方2人と出会えて、母が「○○お姉さん」と呼んで慕っている様子。
施設内もスタッフさん達の気遣いで、母が暮らすには本当に良い環境が整っている。

ご近所でご一緒している方も、「いつも私にまで気を遣ってくれてありがとう。りんごのワイン煮いつも美味しく頂いているの。」と先日も、自分の家に帰ってきた時にわざわざ我が家にそのことを伝えに来て下さった。(りんごのワイン煮が皆さんから大好評だったので、何回か持って行っていますが。あんなに美味しい美味しい~と言われたら…これからは何を持っていったらいいのか。)
この方は…施設内で簡単な漬物とかサラダを作って母と、そのお姉さんたちも呼んでCCレモンパーティをしばしば開催している様子。
話しを聞いていても、少女が合宿生活を送っているようで楽しそう~(^^♪

クエチアピン錠アメルを中止したのも、とても良かった感じだ。
母が母らしく暮らせる空間。私が行ってもとても気持ちが良い。
「あなたのお蔭で、今こうしていろいろな方達と出会えて本当に良かったよ。中略
世の中には本当にいろいろな人がいるね。子供がいても一回も面会に来ない人もいるしね。
毎日のように兄弟姉妹が交代で会いに来る家族もいるしね。この年になって勉強しているよ。」
と語っていました。


もう本当に今まで私一人では抱えきれないようないろいろなことがあったんだけど…
母のこの言葉を聞いて、ここに至る過程は険しい道のりだったけど、これで良かったのかなあ…と思えるようになりました。
何が正解なのかは本当のところわからないのだけど…本人が落ち着いているのはとてもいいことだと思うから。
気持ちが安らかに落ち着いている母に会えるのは嬉しい。
[PR]
by mihi_liebe | 2016-01-27 15:57 | 認知症介護 | Comments(0)

面会に行くと。

母に面会に行くと、心身ともにぐったりと疲れて…2・3日は、悶々とした気持ちの中で過ごさなくてはならない。
この状態があと何年続くのか…と思うと、とても辛くなる。
母は、元々他者に対してどうみられるか…に全神経を注いでいる人なので、外では本当にいい人を上手に演じている。
主人が言うのは、演じているのではなくて…元々、身についてしまっているものなので演じている…という自覚はないでしょう…と。
施設では、他者の話にも耳を傾け、職員の人たちのお手伝いもしている…ということで、私の知っている超わがままな母ではなくて、聞いていてビックリした。。。
そして、何より私を悩ませるのは自分はボケていない…と言い張ること。
アルツハイマーの方は、海馬が広範囲で萎縮しているために、何より短期記憶障害が全面にでる。
母の場合は、前頭葉・側頭葉が萎縮しているので、記憶障害よりは人格変化と攻撃性&わが道を行く…という症状が目に付く。
このことを毎回説明するが全く持って理解できず。
アルツハイマーの患者さんに「相当壊れている」と言うので、「脳の萎縮している部位がお母さんとは違うからそう思えるのかもしれないけど、お母さんにはお母さんの特有の症状があるのだからそういうことは言うものではない。」と諭すんだけど…。
病識がない…ということは、本当に怖い。
「あなたがボケていないのなら、なんで私はこんなに苦労しなくてはならないの。
そういうあなたは、なんでここにいるの??」と毎回叫びたい思いにかられる。
母の病気は理解されるのも理解するのも難しい。
難しいので、介護していた私を苦しめる。
母の友達にも「娘さんが居るのでなんで施設??」と言われた。
認知症には特有の問題行動があるということを知っている人はどのくらいいるだろうか。
特に親の介護をしたことがない人は、簡単にこんなことを言うから困る。
看れないから施設に入居させたんだから。
親のことを正直にすべて話したら「なんて娘だと思われるだろうから…。」
我慢している。
施設入所というのは何を意味しているのか察してほしいところである。
どこかに書いてあった。
知識や教養のない人は、自分の中の狭い範囲でしか理解&判断できないからそうなるのだと。
そう思っても許せない。
介護している人も、悩みや苦しさを抱えている。
どんなに苦しんでいるのかわからない。
察してほしい。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-12-16 12:54 | 認知症介護 | Comments(0)

開いた口が塞がらない

開いた口が塞がらないことが起きた。

昨日、郵便受けに『入居お祝い金30万円キャンペーンのご案内』という封書を受け取った。
在宅の時のケアマネージャーが運営している認知症のグループホームの入居案内のお知らせ。
確かに3月の見学の時に、入居仮予約の書類は提出していて…その後、現在のサ高住への入居を正式に決めたので、こちらのグループホームにはケアマネージャーを介して入居の意思はないことをお話しして断ったという経緯がある。

キャンペーンの対象となる方は
○他社施設にご入居の方
○入院中の方
○退院後の施設入居を検討中の方
○ご自宅での介護が難しくなってきた方
○おひとり暮らしが心配になってきた方
とあった。

本当に今の施設で落ち着いているのに、余計なお世話もいいところである。

大体、介護保険に民間企業を参入させたのは国の大間違いだ。
企業によっては、本当に自分の会社の利益しか考えていなくて。。。
認知症のおばあちゃんを一人見たら、年間いくらになるのか…って計算している感じ。

ケアマネージャーは、最初から介護者の私を極限まで疲弊させて、こちらのグループホームに入居させる予定だったのかなあ…とか思ってしまった。
なんたって、普段はのらりくらりとしている人がグループホームの見学時には、会社の本部から営業部長が来ていたので、なんか一番しゃっきりとしていて思いっきりできる社員を演じていた。
母や私のことより、自分の給料や自分の会社の利益を一番に追及している人だということはわかっていたが。
もう本当に誰も信じられない状態。
信じられるのは自分だけである。。。
と、私は母の介護保険を利用して思った次第なんだけど…
この封書を受け取って、私の想像以上に世の中は悪に満ちている…と思った次第。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-12-15 14:42 | 認知症介護 | Comments(0)

母の終の棲家

リバティのトリミングのお迎えに行く前に、母のところへ日用品を購入しがてら寄ってみました。

思いがけず元気にしていました。
食事は私の作る食事の方が美味しい047.gifと言っていましたが、あとは満足している様子でした。
お友達とも精神的に支えあいながら、終の棲家をみつけて安心しているようにも見えました。
「私は大丈夫だから、あなたはあなたの道を歩き出して。」と言ってくれました。

母の場合は、一人で外出させていいものか施設側が経過観察中で・・・お友達とのお散歩を望んでいますが、いまだ叶わないでいます。
月曜日には我が家に外出予定なので『外出許可願い』を出してみたのですが、現在は私が送迎をしなくては駄目だそうです。
本人は、タクシーなら外出は許可されると思って簡単に考えていたようですが、あくまでも私の送迎付きです。
施設に入所しても、まだまだ私が手助けすることはありそうです。
残された時間、毎日忙しい中で母といがみ合うのではなくて、母との愛情を深めていくことができたら嬉しい…と思いました。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-09-23 18:13 | 認知症介護 | Comments(0)

入居してしまいました。

入居の申し込みをして丁度半年。
母があっけなく入居してしまった。

19日の土曜日に、母と一緒に認知症の専門病院に通院した日。
留守中に施設から「入居の準備ができましたが、どうされますか??」と連絡が入ったとのこと。
母に相談すると「今日は疲れたので明日は行きたくないの。あさってなら準備ができますと伝えて下さい。」と言うので、明日入居ということにしてお部屋代はお取りいただき、入居は次の日にして頂いてもよろしいですか・・・と施設の了承を得てそのようにして頂きました。

予定通り21日に入居しました。
テレビも購入して持って行ったのですが施設の方達がして下さるわけではないので、ケーブル等足りないものも主人と購入してとりあえずテレビも観られるようにして、テレビ台、洋服ハンガー等々最低限必要なものは取り揃えてきました。
施設側から説明もありで
9時半に出かけて、帰宅は15時半になりました。

母の方は、ご近所の方が2か月早く先に入居されているので「お散歩にも誘うし、必ずお部屋に様子を見に行くから本当に心配ないよ。」と言って下さって心強かったです。
入所当日の夜には「母の歓迎会」と称してCCレモンで乾杯してくれたそうです。
施設の方でも、
運動に積極的に参加も促すし、押し花や書道等のサークル活動にも参加して頂く予定でいます。と。
1か月ごとに母の様子も聞かせて下さるそうです。
とりあえず入所1週間の様子を見させて頂きたいということでしたので安心して帰宅しました。
お薬や病歴・病状に関しても看護師さんと直接お話しし、お薬が切れるまで娘さんに2か所の病院の通院をお願いしたいのですが次の予定は決まっていますか・・・と聞かれたので、すでに母と相談して日にちは決めてありますので・・・とお話ししてきました。

入居した当日は、私自身「私にすべてかかっていた肩の荷が、半分施設側が持って下さったような安心感に包まれていました。
2日目は、「あ~母の介護がない1日はこんなに気が楽なんだ~。」と解放された気分でいました。
しかし3日目の今日は、喪失感というか・・・母が家に居ない寂しさで胸がいっぱいになり号泣してしまいました。
本当にこんな心情になるなんて…思いもしなかっことです。
涙がとめどなく流れて・・・こうやって書いている今も大号泣中です。

母のお友達にも「1年以上看てきたからあなたも寂しくなるね。」って言われて。。。

そばにいるとあんなに鬱陶しくて奇行の目立つ母で…食事を「おいしいね。おいしいね。」と汚く
食べる母は私の知っている母ではなくて。
もしかしたら母の認知症を一番受け入れられないのは、私だったのかもしれない・・・。
本当に辛くて耐えに耐えた1年2か月だったんだけど。
なんか・・・本当に大切な大切なものを失ってしまったみたいで。。。
自分の気持ちが整理できずに一歩も踏み出せないでいる。。。
これでいいのか・・・このままで。

明日は、リバティのトリミングがあるので行かれないけど・・・
24日には行ってみよう・・・と思う。
母が施設で楽しく(^^♪イキイキと生活していたら、それはそれでいいのだから。
私の気持ちはどうでもいい。母が晩年を幸せに暮らしてくれたら。

私は本当に愚かな娘です。
母よ。本当に許してください。
あなたがこんなに大切な人だなんて。。。
あなたを入居させた今気づくなんて。

近くにいると一日中一方的に話をするおしゃべりに辟易して。
でも、食器洗いは一生懸命してくれて「このお鍋もフライパンも毎日毎日一生懸命お仕事をしていて偉いね。
毎日洗っているとほんとうにかわいいね。」と、そんなかわいい感性を持っている母なのにね。







  
[PR]
by mihi_liebe | 2015-09-22 23:16 | 認知症介護 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます
by mihi_liebe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

shigerinko~コ..
by mihi_liebe at 09:28
施設にも文化祭があるので..
by shigerinko at 09:21
shigerinkoさん..
by mihi_liebe at 12:59
いつも頑張っていますね。..
by shigerinko at 12:24
shigerinkoさん..
by mihi_liebe at 19:53
mihi_liebeさん..
by shigerinko at 20:34
mihi_liebeさん..
by shigerinko at 13:57
けいさん~こんばんは☆ ..
by mihi_liebe at 19:30
こんばんは。 ご実..
by kei3288 at 21:30
シャルルさん~お元気です..
by mihi_liebe at 20:08

リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな