2017年 06月 26日 ( 1 )

疲労骨折

a0114842_10125933.jpg
リバティのてんかんの発作は、ありがたいことにあれからおさまっていましたが・・・丁度4週間後の19日に発作があり、イーケブラの量を半分にして投薬を開始しています。効果があることを願います。
私は、左足の甲を疲労骨折してしまって、足の腫れと痛みに悩まされている日々です。
疲労骨折はレントゲンを撮影しても、初期には写らないので最初に受診した整形外科で見過ごされて、「骨に異常がないから軟骨を痛めたんだから大したことない。」と言われて、ふつうに外出して歩いていたらどんどん痛みと腫れがひどくなってきて。
仕方なく違う整形外科を受診。同じ部位を何回もレントゲン撮影をすることは気が進まなかったんですが、仕方ない。。。涙
こちらでもやはりレントゲンには写らなかったのですが・・・私の話から疲労骨折の可能性があるとのことで、歩きすぎないということと&湿布を処方されて帰ってきました。1か月後にもう一度レントゲン撮影をするとひびが入った骨の修復部位がレントゲンに写るみたいです。疲労骨折は、意外と歩けてしまうので、ふつうに外出してしまうと帰宅してすごく腫れて痛い足にビックリしてしまうので注意が必要です。いつの間にかステロイドを服用して30年近く。これからは骨に関しては何が起きてもおかしくない状態・・・・と言われてきました。
色々考えても仕方ないです。与えられた人生なら生きるしかないですから。精一杯生き切ってみたいです!!


[PR]
by mihi_liebe | 2017-06-26 09:46 | 健康 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO