パピヨン&韓国語に魅せられて

眼瞼下垂の手術~準備編

もし今後、眼瞼下垂の手術を受ける方の参考になることができるならば・・・と自分自身で体験したことを書いてみたいと思います。

私の場合は、まずは到着後術後の注意事項や自分がするべきことがらについての説明(いつから洗顔をして良い~とか抗生剤の塗り薬の塗り方等について)を受けて文書で頂きました。
それからかなり待ち時間はあったのですが、執刀医の2回目の診察を受けました。
なんと言っても、この日の手術を受ける患者さんはは6人。
私は5番目に説明を受けました。
以前にお話したとおり、外科医は内科医とは違い、職人さんのような医師です。
なんとなく先生との会話もうまく噛み合わないまま面談は終わった感じ。。。
でも、この時にもしかしたら右目も眼瞼下垂がはじまっていて、今日左目を手術すると右目の下垂が表面化するかもしれないと言うこと・・・とにかくそのことは追い追い手術後考えていこう~ということで、何枚か下垂部位の写真を撮りました。

さ~13時に予約で12時半に病院に到着したのですが。
診察が終わって手術室に通されたのが15時。
11時前に昼食分のパンを食べた私は、ベガ コパヨ007.gif
すでにおなかが空いて、ヘロヘロ状態。
こんな時、気の利いた主人なら、待ち時間にちょっとしたおやつを買いにいってくれるはずなのですが・・・なかなか私が思うようには痒いところには手が届きませぬ(゚◇゚)~ガーン
で、まだまだ手術までも時間がかかりそうなので、手術室の受付看護師さんに「あまりにもおなかが空いてめまいがしそうなので、ちょっとしたお菓子をつまんでもよろしいでしょうか??」とお聞きしたら・・・
「手術中に気分が悪くなる方がいらっしゃるので、むしろ空腹の方が安心できると私は考えますが・・・あまりにも我慢ができない場合は、売店までご案内しますのでおっしゃってください。」と。
仕方がないので「それでは我慢致しますm(__)mペコ」と泣く泣く答えました。。。
だって、お昼に食パン一切れしか食べなかったのよ。。。涙

結局、手術待合室で待たされ、呼ばれたのは16時。
ちょうどそろそろ呼ばれると思ってお手洗いに行ったのですが、その間看護師さんが待ってくださって、手術のための不織布の帽子とガウンを着せられました。
しかし、この後私は『緊張のために再びお手洗いに行きたくなり』そのまま行こうとしたら、手術着を脱がなくては行かないそうで看護師さんが大慌てで私を追ってきました。
でも、さすがにこちらにいらっしゃる看護師さんはきちんと教育を受けている看護師さんで「緊張をするとみなさん何回もお手洗いに行きたくなります。また行かれるときはおっしゃってください。本当にお待たせして心苦しい限りです。もう少しの辛抱なのでお待ちください。」とご丁寧におっしゃってくださいました。

手術時間は、16時20分~16時40分まで。
術後、血圧を測定してリカバリールームで落ち着くこと20分くらい。
何も異常がないことを看護師さんが観察して、まぶたの上にとっても大きな絆創膏を張って終了となりました。
後日、手術内容を書きます。
[PR]
by mihi_liebe | 2009-05-24 21:44 | 健康 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます
by mihi_liebe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

shigerinko~コ..
by mihi_liebe at 09:28
施設にも文化祭があるので..
by shigerinko at 09:21
shigerinkoさん..
by mihi_liebe at 12:59
いつも頑張っていますね。..
by shigerinko at 12:24
shigerinkoさん..
by mihi_liebe at 19:53
mihi_liebeさん..
by shigerinko at 20:34
mihi_liebeさん..
by shigerinko at 13:57
けいさん~こんばんは☆ ..
by mihi_liebe at 19:30
こんばんは。 ご実..
by kei3288 at 21:30
シャルルさん~お元気です..
by mihi_liebe at 20:08

リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな