もう自由になりたい

月曜日は、母の認知症外来への通院でした。
私は車の免許を持っていないので、有償ボランティアの方に通院の付添ということでお願いしています。
もう同じ方に頼んで2年以上。
母がサービス付き高齢者住宅に入居してすでに2年。
その前に同居して介護したのが1年2か月。
父が亡くなってからは、15年以上。同居する前から、私が夕食を作って毎日ほぼ休みなく届けてきて・・・16年以上。
父の入院生活が1年3か月あったからね。
もう自分自身の人生を歩まないと、自分の人生がなくなってしまうように思う今日この頃。
母は50歳の時から、あちこちお友達と旅行していて、いない間の父の夕食も私が提供していたからね。
つくづく嫌になってしまった私。母にぶんぶん振り回されている人生だから。

もうそのボランティアの方の車の中でも、平気で口汚い言葉を使って他者の悪口をいったりするようになってしまったのね。
他者に頼んでの通院もそろそろ限界が見えているのかなあ・・・と思う。
私も、母と朝の8時~夕方4時までいるのは気が狂ってしまいそう。私の話は全然聞いていないで、一方的にしゃべっていて。
話のほとんどはリピート&他者の悪口。そして、自分は施設の中でいかにしっかり者でスタッフから愛されているか・・・ということ。
8時間ノンストップでしゃべっているからね。すごい体力よね~103.png認知症の人って。
ワンルームを借りて一人暮らしができる~って確信しているしね。。。137.png
結構狂ってきているよね。。。
昨日、一人でいるときにいきなり母に対する怒りと悲しみに包まれてしまって、大号泣してしまった。
そしたら、リバティが「ママ、どうしちゃったの??わたちなんか悪いことしたからママ泣いてるの??」と私の足元に飛び込んできてくれた。
犬にまで心配をかけて申し訳ない119.png
母には申し訳ないが、少しずつ距離を置いていきたい私。
なんかこのままだとうつ病とか、発狂してしまいそうな私なのである。
みんな認知症の介護をしている方たちは、こんな時どうしているのかなあ・・・。
みんなどんな気持ちで介護したり、面会に行っているのかなあ。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2017-09-27 19:37 | 認知症介護 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO