母に会うと

母に会うと胸が一杯になってしまう。
老いて行くのは残酷である。
髪がシルバーグレーで綺麗になったね!素敵よ!と髪をなでてあげたらとても喜んでいた。
通院の帰り我が家に寄りリバティに会うのを楽しみにしている母。  
今日はお寿司でも食べに行く?と誘ったらokとのこと。
私はとても美味しく食べたんだけど、母は母の朝食用にと私が作ったサンドイッチの方が美味しかったと言った。

[PR]
Commented by shigerinko at 2016-11-06 12:24 x
いつも頑張っていますね。おいしいサンドウィッチを。お母様良かったです。

辛いですね…。ほんと、残酷です。じーんとしました。

親はどんどん老いて、思考も老いて、多分、だんだんとあれこれ考える事は少なくなっていくと思うけど、こちらは老いてゆく親をみて色々思うものですよね。
うーん、泣けてきます。
でも、どのご高齢者さんも、天寿全う(^^)。
たいした事だなぁ、アッパレだなぁと思います。
親をみて、自分の老後を想像するようになったけど、
このような歳まで元気でいられるかどうかわからない~(^^;)。

いい事もそうではない事も全て含めて、
これからもお母様を大切にしてあげて下さい。
Commented by mihi_liebe at 2016-11-07 12:59
shigerinkoさん~コメントありがとうございます♪
継続して私のブログを読んで下さっていたんですね。
ありがとうございます!!!
お父様の具合は如何ですか??
私は、母に会うと3日くらいは頭の中がかき乱されて正気を失いそうになります。。。涙
母のことも・・・自分の老後も考えて不安になります。

そうそう、随分に前にお邪魔した時にshigerinkoさんが検定試験を受験されるということを知りました。
勉強の方は進んでいますか??
私は、来年には韓国語のtopikⅡ(一応、上級を目指しているのだけど)受験予定なのですが。
聞き取り&作文がどうにもならず(苦手)…老いた脳にムチを打つ日々に疲れてきています。
私は、もしたしたら受験はできないかもしれないので…
どうかshigerinkoさんは、合格を目指して頑張ってくださいね☆応援していますね!!
by mihi_liebe | 2016-11-05 23:49 | 認知症介護 | Comments(2)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO