母の通院

私のパソコン。
リカバリーしてもほぼ再起不能の状態。。。涙

7月9日は、8週間に一度の母の認知症の神経内科の通院日でした。
書きたいことは沢山あったはずなんだけど・・・。
母に会うと辛すぎて、私は記憶障害に。
記憶をとどめておけないで、即忘れてしまう私。
忘れてしまう方が楽だから・・・なんか海馬が再起不能の状態。
顔つきも随分変わり、何回も同じことを繰り返し聞く母。
でも、まだ自力歩行はできるしおしゃべりも永遠とほぼ自分のペースでしている。
私と会うとテンションが上がるようで、1日しゃべっています。
私はテンション落ちるんだけどね。。。汗

病院では、診察まではいつもは3時間待ちは当たり前なんですが、9日には1時間半で呼ばれてビックリ042.gif
主治医には「以前よりは意欲がなくなっているように思います。」とお話しすると「うんうん。」って感じで聞いていて。
「それでさ。今デイケアは1週間に何回行っているの??」と先生からの質問が。
047.gifあああああああ
私はぶっ倒れそうになった。何回も施設での生活の様子も話してるでしょう!
「先生。母は昨年の九月末から施設にお世話になっているんですが。」と、答えた。
「ああそう。有料老人ホーム??」
「サービス付き高齢者住宅ですが。」と私が答えると
「そりゃあよかった!!
サービス付き高齢者住宅は、あなたにピッタリ。良かったね049.gifお友達もできたの??」
だってサ。
私は、ここの病院の医療相談室と主治医のあなたに相談して、サ高住に決めたんでしょうが031.gif031.gif
いつも診察までの待ち時間は3時間で、診察はたったの3分。
そんな状況で患者の一人一人を親身に診れるの??って思っていたけど
やはり診れてなかった042.gif042.gifことが判明。
有償ボランティアの方の手もお借りしてここまで通院しているのに意味なし!!
[PR]
by mihi_liebe | 2016-07-16 16:50 | 認知症介護 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by mihi_liebe