気が滅入ることが続いた

このところ、気が滅入ることが続いた。
このお天気の急激な変化も、自律神経には良くないのかもしれない。。。
右目が真っ赤になる結膜下出血に鼻血・・・鼻血なんて、何十年ぶりだった。Σ(゚д゚lll)ガーン
私たちの年齢になると、自分の身辺でいろいろなことが起きてくる。
何より、避けられない重要なことは親の介護なんだけど。
主人の実家でもいろいろな問題が起きていて。。。
なんか他人は怖い~と思った。031.gif
嫁の私は、こうしたほうがいいのに・・・と思うことがあっても、言ったら大変なことになる。
90歳になる義母が娘の為に、いまだに料理をしていて、義母がしんどいしんどい・・・と私に話すものだから「お母さん~有償ボランティアというのもあるので、たまにはそういうのを利用してみたらどうでしょうか??」とかアドバイスしたことがあったんだけど。
「そんなものにはお世話になりません!!」と切り捨てられたことがあった。

認知症になってしまった母と一緒に暮らして、問題行動が多くて『今現在の変貌してしまった母』しか見えなくなっていたのだけど。
母は、いつも私の味方で何より私の体を一番に心配してくれていた・・・と気付いて涙が止まらなかった。
母から「イチゴみんなで美味しく頂きました感謝しています。」とメールが届いたので
「こちらこそお母さんには今までして頂いたことが沢山ありましたから感謝しています。」と送信したら「私は、娘のあなたに甘えていただけです。」と返信がありました。
「これからも甘えてくださいね。」と返した私です。

人は必ず老いていきます。
私もどんな高齢者になるのかわかりません。
これからも変わらず、時間がある時には母の元に通いたいと思います。
人というのは、誰かの為に生きているものだと・・・そんな風に思います。
そして、支えあって生きているのです。
認知症になってしまった母だけど、生きていてくれればそれだけでいいように思います。
会いに行ける・・・それだけでいいように思います。
[PR]
by mihi_liebe | 2016-03-15 14:08 | 認知症介護 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO