今日3日から。

母が今日3日から小規模多機能型居宅介護のショートステイに2泊3日で出かけました。

ここの施設はあまりレクリエーションが充実していない・・・とかで、ぶつぶつ言って出かけたのですが。
ご近所の方も施設入居待ちでショートをここ何ヶ月か利用されているしで・・・お隣の部屋にしてもらって、何だか楽しい~♪とメールの返事が来ました。なんた~る~ち~あ026.gif
心配しすぎた私がバカです007.gif
心配で施設に連絡を入れよう・・・と考えていたら、事務連絡で施設側のケアマネさんから連絡が入りましたので、その時にも母の今日一日の様子を聞きました。
入浴もして、運動レクにも参加してみなさんと談笑されて穏やかに過ごされていらっしゃいます・・・とのこと。
あれだけ家では入浴嫌いで怒りんぼうなのに・・・本当に助かります~!!

これなら施設入所も難なくいくかなあ。。。

今までのケアマネさんに「なんだか私は、母の家はリフォームしないで私は隣で見守り・・・ヘルパーさんに来てもらえば良かったのでは。母は干渉されるのが嫌いな病気だし。」と愚痴をこぼしたら・・・。
「認知症の方は家に居させたら駄目なんですよ。お嬢さんの選択は間違っていませんでしたよ!!
とにかくデイケアに出して、多くの方たちと接しないと病気が早く進んでしまいます。」と言われました。

もう今まで過ぎてしまったことは後悔しない・・・と心に決めました。
施設入所も認知症の患者さんにはいい選択だとも言われました。
サ高住入所に関しては、母の認知症の神経内科の主治医も賛成でした。
とにかく、出してみなさい・・・ということでした。
その時に、施設へのお支払いのこともあるだろうから、通帳を預かるように・・・とも。
色々と調べるとアルツハイマーは、後見人も必要としないで生涯を終えられる方も多いそうですが
母の病気のピック病は初期からすでに将来のことを計画を立て遂行していく能力は残っていないので、後見人が必要だ・・・と認知症の専門医が書かれているのを拝読しました。
もうそれも仕方ないです。。。
母も、こんな病気にはなりたくなかったはずです。
私が、母の病気を受け入れていくしかないです。
でもね・・・病識は全然なくて、「私はまだボケていませんから!!」なんて言われると本当に頭にきます。
母がボケていなかったのなら、なんであなたを毎日私が看てるのか・・・と言いたくなりますが。

まあ、8月からの小規模多機能もなんとかなりそうだ・・・とわかっただけで一歩前進したのでしょうか??
[PR]
by mihi_liebe | 2015-08-03 22:12 | 認知症介護 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by mihi_liebe