8月から・・・

8月から小規模多機能型居宅介護の利用を開始させて頂きたく水曜日に契約に行ってきました。

いつも思うことですが、どれだけ説明を聞いてどれだけ契約書にサインをするのか・・・。
去年の8月頃から、どれだけの書類に目を通してサインをしてきたのかわかりません。。。涙

結局、月曜日から水曜日の2泊3日をショートでお世話になり、土曜日はデイケアを入れて頂くことにしてきました。
おそらく、8月の一ヶ月を消化する前に施設入所のお知らせが来るのではないか・・・ということでした。
こちらの施設はお出かけに関してもうるさく言わず、外泊も7泊までokなので、母も3週間は施設でお世話になり一週間は我が家で・・・ということで、気楽に考えてくれているようで良かったと思います。

施設入所をしても、認知症患者なので・・・いつ入院ということになるかもしれないし・・・そのうち、特養に入所・・・ということにもなってくると思います。
今後も乗り切っていかなくてはならないことは山積されているように思いますが・・・本当にこれからも乗り越えていかれるのか・・・自分の体調にも全然自信をなくしている私でございます。
1年間、母を看ていて自分の老後にも希望を見出せなくなっている私なんです。。。
私たち夫婦には子供がいないので・・・老後の生活をどうしていくのか・・・自分が認知症や介護保険を利用するようになってしまったらどうしよう・・・とか、すべてマイナスのことしか考えられなくなっていて。
それ程、認知症は家族を悩ませる怖い脳の病気・・・と私の中に強烈な悪影響を及ぼしてしまった次第です。
ここから、自分自身もどのように立ち直っていくのか・・・精神的な面にも影響を及ぼしてしまった介護。
自分の心のケアも必要になってきているように思います。

何ひとつ自分のことが出来なかった一年間。
精神的にも肉体的にもとても辛くて・・・・・このままでは自分の人生が終わってしまう・・・という強い焦りがありで・・・少し自分の中でも、何か仕事をしたい・・・と気持ちにもなってきていますし。
熱が出ない程度に、週一回のアルバイトでも・・・こんなおばさんでも雇ってくれるところあるでしょうか??

父が亡くなってから15年間。母の夕食作り等々、同居前から色々と面倒を看てきた私です。
この時間が自由になるとしたら、多分アルバイトもできる体の余裕もあるはずです。。。
ホトホト家事だけしているのはむなしくなって来てしまいました。。。
折角大学まで出たのに、このまま私の人生が終わってしまったら・・・私はどんなに悔いを残してしまうのか。。。
母の様子をみつつ、しばらく休養しつつ・・・前向きに考えていかれたらなあ・・・と考え始めていますが、どうなりますか??
[PR]
by mihi_liebe | 2015-07-24 14:54 | 認知症介護 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO