いい加減に目を覚ましてほしい

これは母のことだ。

母は、自分がどう生きたい・・・ということよりも、他者からの評価を一番に気にする人。
認知症になった今でも、他者への心遣いは半端じゃない。
デイケア先で、病気の為に退職した職員の方にも金券を。
ショートステイ先の職員の方たちには菓子折りを。
と、それはそれは。。。

前々から言っているのに気がつかない。
そんなことをやっていたって、最終的にあなたを看たり、あなたのことを一番に考えているのは娘なんだよ・・・と言ってやりたい。
他者に良く思われるためだったら、平気でうそもついたりするんだから。
どうして、自分を自分の実力以上に良い人に見てもらいたいのか、高い評価をしてもらいたいのか・・・本当に不思議なほどである。
最近では本当に可哀想な人だ・・・と、つくづく思う。
哀れな母よ。どうか死ぬ前に気付いてほしい。。。涙

祖母が、母と伯母を比べて・・・母を全否定していた人。
お姉ちゃんは賢いがこの子は・・・と。
秀才だった母の兄が病死した時にも、「この子と変われば良かったんだ。」と言ったとか。
祖母も母も可哀想な人である。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-07-21 18:00 | 認知症介護 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO