涙が出て仕方ない。

今日午後・・・いきなり、入所予定の施設から「お部屋の空きが出ましたので入所してくだい。」というお電話が来ました。
え~こんなに急に連絡が来るものなんだ・・・と思わず絶句してしまった私。。。涙

母が今日から16日まで、ショートステイを利用しているとお話すると
介護保険の重複使用は出来ないので、次の方に順番を回してもよろしいでしょうか??と聞かれたので
とっさに「勿論です。」と答えてしまった。
あんなに待ち望んでいたお知らせのはずなのに。。。
私の心は何故か落ち着かないで動揺しっぱなしで・・・おまけに涙がとまらないのである。。。

実は、先日。
この施設に『8月から小規模多機能型居宅介護を利用して入所を待ちたい』と相談に行ったのである。
小規模多機能だと、ショートステイが長く取れる・・・という利点があるし、
施設側からも、認知症の人は施設に馴染むのに時間がかかるし、人によってはパニック状態になる人もあるので、お嬢さんが体調が不安定なら尚更こちらを利用されたら・・・ということで、前々から声をかけられていたのであるが・・・なんとも私が踏ん切りがつかなかったのである。

小規模多機能を利用するためには、今まで使っていたデイケアやショートステイも使えなくなり・・・要するに今まで馴染んだ施設とおさらばしなければ、こちらの施設は使えない・・・というものなのである。
デイケアは、母が音楽のレクリエーションを気に入って行っていたので、とても母からその楽しみを取り上げることはできなかったのである。
が・・・ここに来て、信頼していたデイケア先の職員の方が体調不良で退職されたり・・・
ご近所のお友達が急に体調を崩して二ヶ月間入院して、退院後母が入所予定の施設で
小規模多機能のショートステイを連日利用しながら入所待ちをすることにした・・・とご挨拶にいらっしゃった
りで。

そんなに親しいというわけではないのだけど・・・まあ気心が知れている・・・ということで、その方からも薦められて・・・母もその気になったのである。
そんなこんなで、先日ケアプランを作成してほしい・・・と頼んできたところだったから。
私の中では、8月・9月小規模多機能でデイケアとショートを利用して、入所は10月かなあ・・・と勝手に思っていたから。

それでも、実際に今日のように連絡が来ると、とても動揺してしまう。
母を笑顔で送り出せるのか心配になってきた。
なんてことはなくて・・・ 文句を言いながらも、まだまだ母を介護職の方たちにお任せする心の準備ができていないのは私なのであるから。。。
つくづく困った娘だと思ってしまった。
だって、今母と離れたら、それはもしかしたら一生のの別れになるかもしれないから。。。
何とかここを乗り越えなくては・・・と思う。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-07-14 19:49 | 認知症介護 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO