仕方なく。

月曜日に母の病院に行ってきたのがハードワークだったようで
昨日37.7℃の発熱がありました。
あまりにも体調が悪かったので、母には申し訳ないのですが今日から3日間急遽ショートステイに行ってもらいました。
介護者一人では、綱渡り状態の介護生活です。
3日休養して、熱がひかない場合は月曜日からも数日間は母を預かってくれる・・・とおっしゃったのですが。
本人は、きっと行かないと思います。
とにかく昨夜も、急にショートステイを私が決めたことに母はものすごく腹を立てて。
今朝も「あんたのお陰で行きたくないのに行かなくてはならない。」と猛毒を吐いて出かけました。

この状態では、微熱は続くだろうから・・・でも、とにかく来週からは、デイケアを回しながら頑張らなくてはなりません!!
2日が私の外来なので主治医の指示を仰がなくては。
もしかしたら、ステロイド増量になるかもしれません。。。

6月に入り、母の病状は急激に進行しているように見受けられます。
デイケア先でも、トラブルになっていないか・・・と心配しています。
火曜日の朝も、たったの15分が待てずに施設の送迎確認の電話時間が遅すぎる・・・
施設に忘れられているんだ・・・と、勝手な思い込みで電話していました。
いつも殺気だっているというか・・・口から出る言葉は、楽しい♪ことはひとつもない・・・って感じです。
夜も以前よりはよく眠れないようです。
不眠は症状が進行している証拠のような気がしています。
自分の母親でも、怖くて一緒の部屋にはいられません!!
常に母から逃げ回っているのが現実です。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-06-17 17:52 | 認知症介護 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO