パピヨン&韓国語に魅せられて

再起不能なほど疲れている

1日~4日までショートステイに行ってくれたのは良かったのだが・・・帰宅後が地獄になった。
本当に申し訳ないのだが・・・母の居ない4日間は、ここ最近では感じたことがないほど楽チンで、楽しい期間だった。
しかし参った。。。
母はショートステイに行ってくると、すごく気が荒れて私に当り散らす。
あまりにも重症の人が多すぎて参ってしまうのもわかるんだけど・・・
母の中では、自分はああいう状態にはならないんだ・・・という、勝手な思い込みや確信があってスゴイ。
終末期は、どんな認知症も症状には違いがないのに。
彼女にはそれが理解できない。
この病気の特徴なのだが、とても自信家で人を小ばかにしている態度にでる。
「あんな風になったら人間終わりね。」なんて平気で言う。
それが私には耐えられない。
「あなたもああなるんだよ。」とは、とても言えないが・・・。
病気がさせていることとは言え・・・こちらは耐えに耐えてきた1年近く。
母を見るのも、母の声を聞くのも嫌気がさすようになってしまった。
とても一緒の空間には居られないので、家の中を逃げ回っている毎日だ。
考えてみて下さい。唯一の安らぎの場の家庭が戦場である。
気なんか休まったときなんて一時もない。

この天候の急激な変化に私自身も付いていかれず、体調不良で最悪だ。
そんなときに平気で暴言を吐きまくり・・・意味もなく落ち着きなく動き回る。
食事の介助もトイレの介助も必要とはしていないが・・・
人間の仮面をかぶってはいるが・・・実情は違う生物になってしまっている。
自分の発病のときもかなり辛かったが・・・自分の内面と闘い、その内面に打ち勝てるまで自問自答を繰り返せばいい作業だったか。それでも自分の病気が今の医療では完治できない病気だ・・・と認めるまでには何年もかかった。
しかし・・・今回は訳のわからないことばかり言う母という相手が存在している。

政府は、自宅介護に回帰する意向だが、それはやめてほしい。
納税可能な就労者を減らすことになる。
どうか介護は国である程度責任を持って、家族の負担を軽減してほしい。
低予算でも入所できる施設を沢山作って欲しい。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-06-10 09:42 | 認知症介護 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます
by mihi_liebe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

shigerinko~コ..
by mihi_liebe at 09:28
施設にも文化祭があるので..
by shigerinko at 09:21
shigerinkoさん..
by mihi_liebe at 12:59
いつも頑張っていますね。..
by shigerinko at 12:24
shigerinkoさん..
by mihi_liebe at 19:53
mihi_liebeさん..
by shigerinko at 20:34
mihi_liebeさん..
by shigerinko at 13:57
けいさん~こんばんは☆ ..
by mihi_liebe at 19:30
こんばんは。 ご実..
by kei3288 at 21:30
シャルルさん~お元気です..
by mihi_liebe at 20:08

リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな