箸にも棒にもかからない。

ケアマネージャーさんから連絡が来て、おばあちゃんが『要介護Ⅱ』と認定された。
納得のいく結果でありました。

インフルエンザを発症してから今日で19日目の私。
まだ痰が絡んで調子が悪い感じ。
しかも治りかけの時に、回転性の眩暈に襲われて、またまたダウン。
1月の半月は、ほぼ休養していた私。
と言っても、ピック病のおばあちゃんがいるので、とにかく食事の支度はして食べさせなくてはならないんだ。
本当に参ってしまった007.gif042.gif
心身ともにグッタリである。。。
ということで、本格的に施設を探し出している私である。。。
と言っても、きっと半年から1年は待つことになるのだろう。
いまだに、施設に入所させるのには抵抗があるのだけれど・・・もう介護抵抗もひどくなっている状態ではプロの手に任せたほうが母&私・・・お互いの為にいいのだと自分に言い聞かせている。

おばあちゃんは、インフルエンザに罹患する一週間前から入浴をしないで・・・結局、洗髪も入浴もせず3週間が経過してしまった。
洗濯も出ていないので「お母さん、もしかして下着も替えていないの??」って聞いたら「お風呂に入らないのに下着を着替える必要があるのか??」という返答が返ってきた。
この一言で、ああ~もう駄目だね・・・と思った。
とにかく臭くて臭くて一緒の部屋にいることは不可能に。
それから私は、二階のテレビのある部屋にコタツを作って今現在も篭城中である。
食事を作って提供はするし家事はするものの、それ以外はこの部屋で過ごしている・・・という具合だ。
注意も強くすると「鉄道自殺してやる。首吊り自殺してやる。」と叫び。
最近では「千曲川に飛び込み自殺してやる。」という新バージョンも登場するようになった。
もう箸にも棒にもかからない状態とは、このことを言うのではないだろうか。。。
まさにお手上げ状態なのだ・・・。恐るべしピック病である。。。
私には寝ている暇はない。
とにかく施設を探すことに全力投球である。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-02-04 13:16 | 認知症介護 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO