インフルエンザA型だった~。

私は、風邪だと思い込んで17日から咳止めと去痰剤とマクロライド系の抗生剤を服用して養生していたが
にゃんとインフルエンザだった。
18日に38.8度まで上昇した熱は、20日まで38℃をキープ。体温計が壊れているのか・・・と思った位。
と思っていたら・・・20日に母が朝から38℃熱発。咳も猛烈だ。
ピックのおばあちゃんに、タクシーで病院に行こうと言っても×。
主治医に往診して頂こう・・・と言っても断固拒否。
(最近、介護拒否がひどくて、ショートステイも「怖いおばあちゃん達が沢山いるから行かない。」と言い出す始末。薬も服用できていないから精神神経センターの医療相談室に相談しなくては)

夕方まで様子を見ていたが18時に熱を測定した時点で39.1℃。
我が家のインフルエンザ待ちこみ主犯格の主人に即電話をして、できるだけ早く帰宅して夜間救急外来に連れて行ってください・・・と頼んだ。
この頃には、おばあちゃんは熱が高すぎて自力歩行不可能の状況に。
主人帰宅後、一応入院の準備もして何とか車に乗せて夜間救急外来に。
その時の検査結果がインフルエンザA型。
気持ち悪くて1日食事が出来ていないことを話して、吸入の抗インフルエンザ薬にしていただく。
そして点滴もお願いして帰宅したのは夜11時過ぎ。
おばあちゃんは、点滴中もうるさくなんかしゃべっていました。
とにかく我慢できないのね。腰が痛いとか・・・起きたり寝たり大騒動。

主人がゴホゴホやりだしたのは15日。私が熱発しだしたのが17日。
主人が休日救急で一応インフルエンザの検査をしてもらったのが、18日。
この時点でマイナスだったので安心していた私がバカだったよ。
主人は4日で見事にウイルス数が少なくなっていたのかしら。
私は、発病して本日21日に検査したが、やはりA型のラインが薄く出現していた。。。
やっぱり、ステロイド&免疫抑制剤を服用しているからウイルスには弱い。

看護師さんのお話だと、「お宅の旦那さんは困りものだね。ウイルス撒き散らして」 
そうだよその通りだよ←私の心の言葉
「しかもさ・・・インフルエンザを自力回復する人なんて普通いないよ・・・。 」
すっごいベッピンさんなのに、外見と違って面白い方でした。。。
「そうなの。野生児なんです。」って行っておきました。

それにしても我が家の夫婦のバランスは悪すぎだよね。
片方はバリバリ神経質の文明人。勿論私です・・・。
片方は野人だよ。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-01-21 20:20 | 認知症介護 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO