もう限界かなあ・・・と思う。

昨年から主人が八連休をして本日から出社した。
主人がいる時は、よそ行きの顔なのか・・・いつも母はおとなしくしているが。
主人が出社した日は要注意日である。
そうそう魔の月曜日。

朝から早速探し物が始まった。
なんてことはない『お薬手帳』なんだけど。
母が居ない間に私が母の居室の掃除をして紛失した・・・と怒り出した。
しかも、何かが見つからないと発狂しそうなほど大騒ぎなのだ。
私は、母の部屋からお薬手帳が見つかると確信しているので、汚い部屋を探した。
探し物をする私の周りで、怒っている母の声が大きくなる。
やっぱり小物入れの下に落ちていた。

もう本当にいい加減にしてほしい。
いくら病気とはいえ酷すぎる!!
私は、7月から1日の休日も頂いていないのだ。
わざわざ苦労して大学を卒業したのに。。。
こんな家事に追われる日々が待っているのだったら、中学卒業でも良かったのでは・・・って思う。

私は、ピアノ講師という仕事を一生していこうと考えていた。
発病してからも、何とか7年間は仕事を続けていた。
母が家事の協力をしてくれれば、私は確実に仕事を続けられたのに。
母は、お嫁に行ってから発病したのだから旦那に面倒をみてもらいなさい。と言って
自分はここ20年間家事もろくにせずに、遊び歩いて只ひたすらゴミ屋敷を作り上げてきた人だ。
こんな人の為に、なんで自分の人生を犠牲にしなくてはならないのか。。。
毎日一生懸命努力をしている私が、こんなつまらない人の為に、酷いストレスを抱えて毎日苦労しなくてはならないのか。。。
こんな理不尽な話がどこにあるというのか。。。

自分の平穏な生活を望んではいけないというのか。。。
こんな患者を抱えて毎日毎日苦労している家族がこの世の中に沢山いると思うと、本当に救われない。。。
[PR]
by mihi_liebe | 2015-01-05 13:51 | 認知症介護 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO