疲れた。

ピック病の母と暮らし始めて約4ヵ月。
母の顔つきはどんどん無表情になってきていて、何故か頭が右側に傾き始めている。
顔の右側も、下に下がってきている。
今の母の一番の楽しみ♪は、日に三度の食事だけ。
ご飯をかき回して食べるし・・・ハッキリ言って食べ方が汚い。
そして、このところピック病ではあまり障害されない・・・と言われている短期記憶の障害が深刻化してきている。
最近の私は、薬の副作用&ストレスなのか、抜け毛がひどくて洗髪のたびに130本とかが抜け落ちていく。
暇な母が時々数えてくれるが。
先日も、抜け毛で大騒ぎしていたのに・・・1時間もしないうちに「あら、髪の毛洗ったの。とってもきれいになったわね。」と言い出した。
さっき抜け毛の話で盛り上がったのにお母さん。。。涙

毎日母の姿を見ているのは苦痛で・・・自分の親でも恐怖すら感じる。
つくづく脳の病気というのは、怖いものだ・・・と思い知らされる毎日。
今日は一週間に一度のデイケアの日で出かけているが・・・とても一週間に一度のデイケアでは、私の気持ちは休まらない。。。
私も、ストレスで睡眠障害が続いている。。。

先日見学してきた施設にショートステイに出すことを決めてきた。
今週に契約があり、できれば12月からショートに行って欲しいと望んでいる。
母には申し訳ない・・・と思うが・・・介護する側にも休息がなければ心身ともに持たない。
親の介護の為に、自分の人生を犠牲にしている人がこの世の中にはどれくらい居るのだろうか??
認知症の人々だけで暮らせる大型タウンの建設など・・・国が対処してくれなければ個人ではどうにもならない問題だ。
介護の為に離職する人も多いという。
日本の生産力は減り納税者も減れば困るのは国なのではないか。。。
認知症を抱える家族に、手厚い支援を望むところである。
[PR]
by mihi_liebe | 2014-11-18 13:01 | 認知症介護 | Comments(0)

ハングル検定2級取得までの道のりを書いていきます


by HATOKO